フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年11月11日

まともなペースを保つ

 

小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう」(リチャード・カールソン/サンマーク出版)より


『まともなペースを保つのは、

 まともな人になる以上の

 効果がある。』(p106)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 ペース、あるいはスピード。

 ここで指しているのは、人生におけるさまざまな、

 「期待をベースにした時間感覚」とも言えます。



 ネットも普及していなかった頃は、

 電話が繋がらなければ後でまたかけ直したり、

 留守電に入れたりして、待つしかありませんでしたし、

 手紙となれば、返事が来るのに何日もかかって当たり前。



 それが今では、LINEなどで返信が来なければ、

 すぐにソワソワヤキモキし始める人も少なくない様子。

 中には、それだけで怒りだす人までいるそうで。



 “瞬時に送受信される”がゆえに、

 その“瞬時”に対する期待ばかりが肥大して、

 まさしく「まともなペース」を失っているわけです。



 さて。

 そういう人が「まともな人」として思われるかどうか。

 深く考えなくとも、おわかりのことでしょう。



 焦ってばかりいると、イライラしやすくなって、

 どうしても人にあたるようになりがち。
 
『いまの時代は「クレイジー」としか言いようがないほどせわしない。...問題は、それぞれに一日二十四時間ずつしかないことだ。できることはかぎられている
 ...ファーストフード店で数分待つのにイライラしたり、コンピュータの立ち上がりが遅いとカッカする人はたくさんいる。ちょっと渋滞しただけでストレスがたまり、快適な車やバスに乗っていることは頭から消えてしまう。期待がつのるあまり、なにもかも同時にしたいと願うところまで行ってしまったようだ。なにもかも不足だ――もっと速く、もっとたくさんしなければ!』(p105-106)
『まともなペースを保つのは、まともな人になる以上の効果がある。せかせか動き回っていると見失ってしまう豊かさを味わわせてくれる。...
 せかせか癖を自覚し、まともなペースを保つという目標をもつだけで、ペースダウンして少し穏やかに生きられるようになる。』(p106)


 とはいえ人生、ついせかせかしてしまう時は、

 誰にでもあります。



 大切なのは、せかせかモードにハマった自分に、

 いかに早く気づくか。そして気づいたら、

 少しでもモードから抜け出すために効果的な、

 いわば「マイ儀式」を持っておくこと。



 深呼吸や背伸びをする。花を見る。コーヒーを淹れる。

 何でも構いません。自分がふとリラックスできる事を、

 常日頃から実行できるように、備えておきましょう。



 ――案外、あなたの周りの「まとも以上に魅力的な人」ほど、

 そんな儀式のひとつやふたつ、持っていたりするものですよ。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう (サンマーク文庫)

リチャード・カールソン サンマーク出版 2000-06
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ