フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年11月10日

「誰でもいい」より「あなただけ」の方が受け手に届く

 

戦略的な考え方が身につく本 」(西村克己/中経出版)より


『「誰でもいいのですが」と言われるより、

あなただけです」と言われた方が、

 受け手の心に届きやすいのです。』(p198)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、画期的な製品を開発したものの、

 商品化するだけのリソースがない場合。

 製造してくれるメーカーを探すことになります。



 「どの会社でもいい」「この会社でいいや」

 とやたらめたらと探すか。



 「この製品で実現したい社会貢献に、

  この会社の理念ならピッタリだ」、

 「十分な品質で実現するには、

  この会社の技術力でなければならない」

 というマッチング度合いを元に交渉するか。



 こちらの熱意の入り方も、相手への伝わり方も、

 自ずから違ってくるのは言うまでもありません。

ターゲットが明確であるか、明確でないかの違い...不特定多数に向けるより、ターゲットが明確な方が、受け手は愛着がわいてきます。...
 何となくいい製品というのでは、なかなか購買意欲が刺激されない時代になりました。「とてもいい!」と、心にジャストミートする製品を開発するためには、誰が買いたいと思う製品なのか、ターゲットを明確にすることが必要です。』(p198-199)


 もっと日常的なシーンでも、もちろん同様です。

 ブログやメルマガなどで日々使う言葉を、

 「皆さん」から「あなた」に変えるだけでも、

 受け手へ与える印象は随分と鮮明になります。



 あるいは、こんな見方もできます。

 政治家の演説などでもよく語られることですが、

 スピーチの達人と呼ばれる人は、

 何千人もの聴衆の前で喋っても、

 聞き手にとっては

 「私だけに向けて熱弁を振るっている」

 と思わせてしまうものだそうです。



 もしかすると喋り手自身にも、無意識に、

 「あなたにこそ」という意気込み、

 気迫のような何かがあるのかもしれません。



 もちろんこれは誰でもすぐ可能な真似ではないでしょう。

 しかしそれでも、

 「多数より特定少数に力を注ぐ」という原則は、

 規模の差こそあれ、実は同じなのではないでしょうか。

 



 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


戦略的な考え方が身につく本 (中経の文庫)

西村克己 中経出版 2006-10-03
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ