フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年10月23日

免疫回復には、いい音楽を足の裏に浴びせる

 
「ほっ」とする習慣 」(佐藤伝/成美堂出版)より



『NASAの大真面目な研究で、

 宇宙から帰ってきた飛行士の

 免疫力を回復するには、

 いい音楽を「足の裏」に浴びせると

 いいことがわかったそうです。』(p106)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、歌声がよく通る人は、

 単に声帯が強いだけではありません。



 体全体に音を響かせることで、

 同じ声量でもより深く強く、増幅させる術を、

 まさしく“体得”しているものです。

 

 音とは、空気を始めとした媒介を伝う振動です。

 先の例のように、体全体から声を発せるのなら、

 逆に、体全体から音を受け取ることもできるはず。



 その意識、その視点が持てれば、今日のフレーズも、

 少しは受け入れやすくなるのではないでしょうか。

『いい音楽を「足の裏」に浴びせるといい...
 足の裏に耳がついているわけではないけれど、何かを感じ取っていることは確かなようです。
 中国の気功では、「足の裏で呼吸するつもりで」という指導がなされます。やはり、足の裏はとても重要なのでしょう。』(p106)
『電気製品についている「アース」とまさに同じように、あなたの足の裏は、邪気を解放し、大地からエネルギーを得ているのです。』(p108)


 逆説的ですが、

 マンションなどの高層階に定住する人を統計すると、

 うつ病などの罹患や、流産などが発生する確率は、

 低層の地上階で暮らす人々に比べて明らかに高い、

 とするデータも複数存在しているようです。



 欧米諸国では、子育て世帯の高層階への入居を、

 法律で規制している地域もあるとのこと。



 こうしたことから、地面・大地と人体との繋がり、

 そして、その最大の接点となる“足裏”の感覚は、

 決して軽んじられるものではないと考えられます。



 とはいえまずは、百聞は一見にしかず。

 土や芝生の庭、庭がなければ近所の公園へ、

 足拭き用のタオル持参で赴いてみましょう。

 靴を脱ぎ、素足で「生の地面」を踏みしめ、

 足裏も含めた全身で、深呼吸してみるのです。



 効果が感じられるまでの期間は、

 “邪気”と呼ばれるものの定着度合いによって

 おそらく違ってくることでしょう。



 しかし、「大地」とはすなわち「地球」。

 その懐の大きさは、人一人の邪気など鎧袖一触。



 ――そう思い定めて。

 裸足でドーンと委ねてみるのも、ダメで元々。

 決してあなたが損するものは、

 何もないのではないでしょうか?

 

 ただし、各種の怪我や、冬場の凍傷にはご注意を。 




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「ほっ」とする習慣 (成美文庫)

佐藤伝 成美堂出版 2012-11-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ