フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年10月17日

求めるものは三つ――「もの」「地位や名誉」「人格向上」

 
すべてを味方 すべてが味方」(小林正観/三笠書房)より


『「求めているもの」

「目指しているもの」は

 大別すると、三つあります。

「もの」と「地位や名誉」、

 そして「人格向上」です。』(p153)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 企業には企業理念が必要なように、

 一人ひとりにも、「じぶん理念」と呼ぶべきものが、

 あってしかるべきではないか、と私的には思います。



 平たく言えば、

 「どんな人になりたいか」、

 「どんな人でありたいか」ということ。



 すると、中にはこんな人も出てきます。

 「有名人になりたい」

 「裕福なお金持ちになりたい」

 「多くの人を指揮する偉い人になりたい」

 もちろん、それは結構なことです。

 目指したい以上は、大いに目指すのがよいでしょう。



 ただし、それらはいずれも“立場”に当たるもの。

 つまり、決して「その人自身・あなた自身」ではなく、

 その付随物・付帯要素にすぎません。



 事はもっと、根幹や本質に近い部分――たとえば、

 「誰に対しても親切を忘れない人でありたい」

 「何にでも感謝できる人でいよう」

 「常に人の幸せを第一に言動を選ぶ人になる」等々。

 要するに今日のフレーズが指し示す、

 「人格」にあたるものを、見逃してはいけません。

『「もの」あるいは「地位や名誉」を目指している人同士なら、相手選びはそんなに難しいことではないでしょう。
「豪華な車や家」あるいは「早く係長になる、早く課長になる」ことなど、「求めているもの」が外からも見えるのですから。
 難しいのは三番目、「人格向上」です。別の言葉で「魂磨き」と言ってもいいかもしれません。
「人格向上」(魂磨き)を目指して生きる人は、相手にもそういう生き方を求めている場合が多いものです。』(p153)


 「相手選び」とありますが、

 今日のフレーズは、著者の正観さんが、

 結婚相手選びについて質問された際に、

 ポイントとして触れたものです。

『「結婚相手はどんな人を選んだらいいのでしょうか」
「結婚してもいいかどうか、相手のどんなところを見たらよいのでしょう」
...一概には言えませんが、私なりの「見るべきポイント」...基本の条件として、人生の中に「求めているもの」「目指しているもの」が同じ、というのはどうしても必要です。』(p152-153)


 もちろん結婚や恋愛ごとに限らず、

 何かしらの「パートナー」を選ぶ際には、

 多かれ少なかれ見るべき点となってくるでしょう。



 手を取り合おうとする相手が、

 そして誰よりあなた自身が、本当は何を求めるのか――



 改めて、まずはこの三つの大分類で考えてみると、

 あなたの人生、あなたを取り巻く人間関係は、

 好ましい意味でわかりやすく、一変するかもしれませんね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ