フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年10月12日

すべて循環するという思想は、許すことを学ぶのに効果的

 
チャクラで生きる -魂の新たなレベルへの第一歩- 」(キャロライン・メイス/サンマーク出版)より


『森羅万象すべて循環する

 という思想をもつことは、

 許すことを学ぶのに最も効果的な

 方法のひとつでもある。』(p261)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば木の葉が、虫食いや病気にあって枯れ、

 枝から落ちてしまったとしても。

 やがて土にかえり、養分になり、根から吸収され、

 時とともにまた、健やかな葉となって枝に生ります。

  

 その時、新たな葉には、

 かつての虫食いや病がなくて当然ですよね。



 もちろんこれはかなり単純化した構図ではありますが、

 それでも、この「循環」が、

 「木の葉から重荷を取り除いた」とも解釈できます。



 そして、人もまた、木の葉や樹木、

 その他あらゆるものと同じく、地球や宇宙の創造物。

 

 金品や財産もそうですが、

 どんなに心身に病や重石を抱えていても、

 それさえ墓場まで持っていくことは叶いません。



 あなたがずっと後生大事に握りしめている、

 自分や他人を「許せない」という、

 人生のあらゆる内的痛みの原因も。



 それが分かってしまうと、次第にバカらしくなって、

 手放し始めるようになることは、珍しくないようです。

『森羅万象すべて循環するという思想をもつことは、許すことを学ぶのに最も効果的な方法のひとつでもある。
 自分がされた過ち、あるいは受けた心の傷が許せないでいるとき、キリスト教にも共通するいにしえからの教えを思い出そう。自分から出たものは、自分のもとに帰ってくるのである。今生か来世か、いつかはそうなるのだ。正義不正義を決めるのは、個人レベルでできることではない。なぜなら、人間が行使する正義は、神なる正義よりずっと過酷で、バランスを欠くことが多いからである。あなたの課題はただひとつ。許すのを学ぶことだ。そして、過去の出来事に無駄に費やされているエネルギーを自分の手に呼び戻すことなのだ。
 』(p261)
『病の冬にあるときには、夏が訪れることはもう二度となく、すべてはふたたびめぐってくることもないように思えるかもしれないが、そのようなときこそ、自分の思考をしっかりと律することが不可欠である。...
 そう、ある日あなたは息を吐いたまま、もう吸い込むことはないのかもしれない。だが、忘れてはならないのは、癒やしとは、まず何よりも学びの体験であり、その最大の学びのひとつは、人生とは無常なものであり、変動するものだということなのである。心の平穏をもって人生を受けいれるのを学ぶことができれば、あなたは病気をはるかに超える何かをマスターしたことになる。』(p260)

 
 私たちの精神が「癒される」とき。

 それはとりもなおさず、

 「許せない」を手放したときに他なりません。

 

 ほんの目先の、短い時間のスパンでしか物事を見ていると、

 「許せない」は永久に続くように感じられます。

 でも、そのスパン――「時間のスケール」を広げるほど、

 “この「許せない」も。やがて薄れ、消え去る“

 と悟れるようにもなり……



 そして、もうその時にはすでに、

 「癒やし」は始まっているのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



チャクラで生きる -魂の新たなレベルへの第一歩- (サンマーク文庫)

キャロライン・メイス サンマーク出版 2009-03-16
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ