フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年10月06日

瞑想とは、誰でもない人になっていくプロセス



さとりの授業」(阿部敏郎/ソフトバンククリエイティブ)より


『瞑想とは、

 誰でもない人になっていく

 プロセスです。』(p150)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 今日の話は、とても難解です。

 なぜなら、理論的な解はないに等しく、

 というか、解は人間の小さな理論の枠よりずっと大きく、

 理解するには、むしろ詩情のようなものが必要だからです。



 そのことを踏まえた上で――



 たとえば、海があります。

 そして、一滴の水があります。



 海を世界や地球、あるいは宇宙全体。

 水のひとしずくを、私たち一人ひとり、

 つまりあなた自身だと思ってください。



 一滴の水が海に落ちると、

 雫は瞬時に海と同化して、一滴とはわからなくなります。

 

 しかし、海の中にあってなお、

 「私は一滴の水で、海とは別物だ」

 と思い(錯覚し)続けているのが、私たち人間です。



 ありとあらゆる不幸や争いは、

 もとを正せばこの「錯覚」から生じているのですが、 

 それについてはここでは割愛するとして――



 瞑想とはすなわち、

 「私は海に落ちた一滴でもあり、海そのものでもある」

 ことを実体験し、かつ実感している、

 その「状態」のことを指しているのです。
 
『服を脱ぎ去るように、肩書や役割を落とし、「世界」と「あなた」を隔てていた壁を取り去っていくのです....
 一切の束縛から解放された、この上もなく自由な感覚が体を満たします。
 それが瞑想です。瞑想とは、誰でもない人になっていくプロセスです。』(p150)


 「誰でもない人」「何者でもない者」

 それが先程の、

 「一滴水であり、海である」ということです。



 しかしそれだけでは、把握しにくいでしょう。

 なので、視点を変えて、こう考えてみます。

 「私は誰か、何者なのかを決めているのは、何?」

『2500年前に釈迦は、究極的な真実を探すためにありとあらゆる修行に身を投じました。そして真実は最初から明らかになっていたにもかかわらず、心の混乱がそれを妨げていたことをさとります。
 そして、瞑想に入っていきました。瞑想とは行為ではありません。それは、いまここにある、ということです。』(p58)
『僕は一日に何度もそのような瞬間を持ちますが、そのとき思うことがあります。
事は起きているんだ。自分がやっているんじゃない
「自分がいなくても、世界は淡々と動き続けている」
「背負い込むのはやめて、全体にお任せしよう」
 そのとき、自我は最小限に縮小しています。
 ずっと考えごとのなかに生きているとストレスにさらされてしまいますが、こうやってわずか30秒間でも、その思考の連続性を遮断してみるのは、こころの健康にも効果的だと思います。自分が思考に嵌っているということを客観的に自覚することができたら、そのとき既に思考を超えた次元に一歩足を踏み入れていることになります。』(p151)


 そう、そもそもあなたや私や世界は、

 海として、雫として、つまり水として、

 はじめから存在していて。



 そのH2Oを、「これは海だ」「これは雫だ」と、

 区別して別物にしていたのは、私たちの思考、

 言い換えれば自我という、実体のない仕組みです。

 

 ……昨今のスピリチュアルブームで、

 瞑想の効能が盛んに喧伝され、推奨される風潮ができました。

 そうして「瞑想を行う」こと、それ自体はいいのです。

 間口をさらに広めることにも、

 実際に健康や幸福を増進することにもつながるのですから。



 ただ、「何者かになろうとするため」の瞑想や、

 「何者かであることを強化しようとするため」の瞑想は、

 なかなか瞑想にはなりえません。

 

 瞑想とは、何かしら形式張った空間、環境など要せずに、

 ただただ、今がどのような瞬間であれ、

 “過去や未来の自分など置き去りに・お構いなしに”、

 そこへと踏み超えていけるもの。



 もしもあなたが「瞑想したい」と望んでいるとしたら。

 「瞑想したい理由・動機」を忘れてしまったときにこそ、

 初めてその希みが現実となる可能性が芽生える、

 ということだけは、心の隅にでも弁えておいてください。

 



 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


さとりの授業 アセンション時代を生きるために知っておきたい大切なこと

阿部敏郎 ソフトバンククリエイティブ 2010-09-29
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ