フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年10月04日

「計画通りに進む」なんて、勝手な妄想


一生、仕事で悩まないためのブッダの教え」(アルボムッレ・スマナサーラ/三笠書房)より


『結局のところ、

「仕事が計画通りに進む」なんて、

 あなたの勝手な妄想なのです。』(p163)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 仕事が計画通り、スケジュール通りに進まない。

 そうして悩みこむ人はあとを絶ちません。



 そんな人にこそ、

 今日のフレーズはほぼ完璧に当てはまります。

 

 現実に起こることは、

 ただ「そうである」として起きていること。

 それが「計画通り」かそうでないかは、

 「現実」が決めているわけではありません。



 「計画」という頭の中の絵図と比較して、

 そもそも良いも悪いもない現実に対して、

 良い悪いのレッテルを貼っているだけ――



 「現実という存在」の側・視点から、

 あなたを見た場合、そのようになります。

『仕事がうまく進められない。
 もっとスムーズに仕事を終わらせたいのに、うまくはかどらない。...そんな人にこそ質問したい。
「そもそも仕事とは、あなたの内側にあるものですか? 外側にあるものですか?」...
 いうまでもなく、仕事とはあなたの外側にあるもの。
 太陽や空、地球や風と同じように、あなたの外側に仕事はあります。
 自分の外側にあるものを「完璧に管理して、うまく進めてやろう」などと思っても無理な話です。(p161)』


 もちろん、進捗やペースの確認、状況評価として、

 計画とのズレを測るのは、実務上大切なことです。



 今日のフレーズが指摘しているのは、

 「計画通りにいかないのを理由に、くよくよするな」

 ということ。



 くよくよすればするほど、能率もパフォーマンスも下がり、

 さらに計画から遅れる悪循環にハマります。

『何かをやる際に、計画を立てて物事を進めるのは大いにけっこう。すばらしいことです。
 ただし、私たちは身の程を知らなければいけません。
 自分自身が管理できるのは、せいぜい自分の心くらいしかありません。
 それ以外のものはすべて、あなたの思いや期待とは関係なく、勝手気ままに動いていきます
 自分の肉体すら管理できないのですから、仕事はもちろん、周囲の環境を思い通りに変えることなどできるわけがありません。
「仕事や計画が思い通りに進まない」と悩む前に、その大前提を理解してください。
 そう考えれば、いつ、どんなときでも心は冷静でいられます。
 そして物事が多少うまくいかなくても、軽やかな気持ちでいられるはずですよ。』(p163)


 「そもそも計画自体に無理があったのだ」とか。

 「もっとこの部分で工夫できた。次に活かそう」とか。

 現実の状況を素直に認めて、その情報を謙虚に活用する。



 この頭と心の切り替えこそが、

 本当の意味で物事に「計画通り」に進んでもらう、

 必須要件なのではないでしょうか。

 

 そして、その切り替えを身につける第一歩こそが、

 自分自身の妄想を、妄想だと見抜き、

 妄想だったのだと受け入れることだと、私は思うのです。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


一生、仕事で悩まないためのブッダの教え: シンプルに考える、自由に生きる (知的生きかた文庫)

アルボムッレ・スマナサーラ 三笠書房 2012-02-21
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ