フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年09月11日

正論で解決できる問題はほとんどない

 
仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法 」(長谷川和廣/祥伝社)より


『ビジネスも、人間関係も、

 正論で解決できる問題はほとんどない

 と考えてよいでしょう。』(p84)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 正論は、「論理の正しい」言葉。

 「論理的」に正しいのであって、

 論理以外のモノサシで正しいかどうかは、

 正論では概ね、カバーできない領域です。



 たとえば、速くて便利だからという「正しさ」で、

 山を貫き谷を渡る高速道路を通したとします。

 そこを、狭いトンネルや高い陸橋が恐くてたまらない人を、

 「高速を使わないのはおかしい!」と指弾し、

 無理して走らせるのが「正しい」でしょうか。



 その人だって、高速を使うほうがずっと速く、

 便利なのは当然わかっているはずなのに、です。

『何でも正論で応じる人は、結局のところ、まったく相手の立場を理解できていません。理解しようとしていません。...
 相談する相手だって、答えなんて簡単に出ないことくらい、わかっています。それを承知で相談しているのは、ただ、いまの自分の状況をあなたに知ってもらいたいからでしょう。』(p84)
『あなたのひと言が、正論であればあるほど、反論することさえできなくなります。彼も、自分の考えが一〇〇パーセント正しいとは思っていませんから、正論で応じられると、返す言葉がないのです。』(p83)


 「ぐうの音も出ない=息もできない」ほど、

 相手を呼吸困難にさせる言葉ほど、

 あなたにとっても、相手にとってもただただ正しく、

 正しいがゆえに、相手には受け容れられない――



 そのことが察せていない限り、

 どんなに道筋そのものが正しくても、

 その使い道が間違っている……ということを、

 見通す智恵をわきまえておきたいものですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


仕事のアマ 仕事のプロ──頭ひとつ抜け出す人の思考法(祥伝社新書227)

長谷川和廣 祥伝社 2010-12-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ