フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年09月07日

自分の過ちを認め、変わろうとする人は信頼を得る

 
超訳聖書 古代ユダヤ賢人の言葉」(石井希尚/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


『自分の過ちを正直に認めることが

 できない人は成功しない。

 しかし、それを素直に認めて、

 変わろうとする人は、

 信頼と好意を得る。』(004)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






「学ぶ」の語源は、一説に「真似ぶ」、

 すなわち真似る、模倣することとも言われます。



 つまり、たとえば教科書を丸ごと書き写すだけでも、

 その意味では学んでいると言えます。



 しかしそれでは「実がない」と感じる方もいるでしょう。

 それもそのはず。

 「学ぶ」とは手段、主客の客にすぎません。

 「変化し、成長する」という主目的がセットだからです。

『学んでいるという事実に自己満足し、学ぶことの本来の目的に対して、ちっとも真剣にならない...学ぶことだけに満足している人は、乳飲み子が流動食しか食べられないように、変わることを要求されたり、痛い言葉を言われたりすると、堅くて食べられず、受け入れることができない。
 そうであってはならない。
 成長するのだ。』(006)


 もちろん、変わろうとして必ず変われるとは限りません。

 しかし、学んでおきながら変化と成長を模索しないのとは、

 本質として雲泥の差があるのも事実。



 そんな「大人の歯」とも呼べる姿勢を備えてさえいれば。

 仮にスルメは苦手で食べられなかったとしても、

 ニボシはムシャムシャと噛み砕いて滋養にできるのですから。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


古代ユダヤ賢人の言葉

石井希尚 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-04-14
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ