フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年09月04日

本当のヒーローは、その存在で世の中を明るくする

 

上機嫌の作法 」(齋藤孝/角川書店)より



『本当のヒーローは、

 その存在だけで、世の中全体を

 明るくすることができるのです。』(p79)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




「善く戦う者の勝つや、智名もなく、勇功も無し。」

 孫子の兵法には、そうあります。



 ヒーロー・英雄と称えられる人物は、

 古今東西、たくさんいます――が。

 そのほとんどは、何らかの深刻な問題が起きるなど、

 “その周辺や、社会が「暗く」なったから”こそ、

 一際輝きが目立った結果、と見ることもできます。



 つまり「並のヒーロー」は、周囲が明るければ、

 “智名も勇功もなく”、英雄とはなりえません。



 ――が、そうでないヒーローも確かに存在します。



 人々に希望を見せ、元気と勇気を与える。

 それがヒーローの存在価値なら、

 人々が明るかろうが暗かろうが、常に自らは輝き続け、

 前向きな光を放ち続ける、太陽のような存在のことです。

『長嶋茂雄さん...日本球界では比類なき存在です。現役を退いて三十年も経つというのに、いまだに球界の守護神、太陽神のような存在であり続けている。...球界には、長嶋さんよりヒットを打つのが巧い選手も、ホームランをたくさん打つ選手も、素晴らしいピッチャーもいました。しかし、誰も長嶋さんほどの突出したヒーローにはなり得なかった。長嶋さんは五十年間にわたって、日本球界を上機嫌力で引っ張ってきた人です。』(p77)
 

 とはいえ、そういった「真性のヒーロー」は、

 せいぜい千人や万人に一人、といったところでしょう。



 しかし、「真性ヒーロー見習い」になら、

 誰にでも、私やあなたにもなることができます。



 あまねく照らす太陽神――アマテラスにはなれずとも、

 せめて自らの周囲を照らす灯火、

 いうなれば“プチテラス“にはなれるはず。



 もしも仮に、全員がささやかでも灯火となり、

 各々の周囲を照らし合ったとしたなら。

 世の中の明るさは、ひょっとするとアマテラスの、

 太陽の明るさを超えるかもしれません。



 そうして特定のヒーローが不要になった社会

 つまり、“全員がヒーロー”になることことそが、

 天照大御神さんの願う世――だとしたら面白いですね。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



上機嫌の作法 (角川oneテーマ21)

齋藤孝 角川書店 2005-03
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ