フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月30日

人の行いが人を決める

 

新約 とある魔術の禁書目録(16)」(鎌池和馬/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)より



『特殊な右手が人を決めるのではない。

 人の行いが人を決めるのだ。』(p308)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、料理に使えば「包丁」でも、

 人を傷つけるのに使えば「凶器」と呼ばれ、

 いずれに使おうと、あるいは全く使われまいと、

 「刃物」であることに変わりはありません。



 もちろんその形状によって、

 出刃だったり柳刃だったり菜切りだったりと、

 特性も使われ方も様々。

  

 ですが極端な話、牛刀でリンゴの皮をむく方が得意とか、

 魚を捌くのに果物ナイフの方がいい、というなら、

 その人にとっては、名と実役が逆転しているわけです。



 人もまた、この刃物に置き換えられます。

 資格や肩書、適性や得手不得手はあっても、

 「行うことによって、それを行う存在となる」

 のが、根本原則であることに変わりはありませんよね。

『目の前で悲劇が起きたからといって、必ずしもその全員が復讐を誓う訳ではない。悲嘆して自分自身を傷つけてしまう者、新しい生活を必死で築いて忘れようとする者、何も始める気が起きなくて無気力になる者、同じ悲劇を繰り返させないよう慈善に邁進する者。そこから先だって千差万別なのだ。』(p307-308)


 「そういう性格だった」と断じてしまえば、

 確かにその通りかもしれません。

 が、それまでです。 



 人がもれなく有する「行いを選ぶ自由」を、

 性格のせいにして放棄するのもまた、

 明確に一つの自主的な選択。



 行動の傾向を性格と呼ぶのなら、

 行いを選ぶことで、性格は変わることになりますよね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


新約 とある魔術の禁書目録 (16) (電撃文庫)

鎌池和馬 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-08-10
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ