フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月25日

一見贅沢でも、気を配れば長い目で節約になる

 

新約 とある魔術の禁書目録(16)」(鎌池和馬/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)より


『一見贅沢に思えるかもしれないけど、

 でも、精神衛生には気を配らないと。

 長い目で見ればこっちの方が

 節約になる。』(p132)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 いわく「貧すれば鈍す」。

 あるいは「衣食足りて礼節を知る」。



 「まずは生き延びるためになりふり構っていられない」

 という状況があり得るのも、生きている以上は事実です。

 

 しかし同時に。

 「まずは」を乗り切った後も、

 なりふり構わないままで居続けること。

 はたまた、「まずは」を乗り切った後の事を無視して、

 なりふり構わないどころか、完全に道を踏み外すこと。



 そういった、いわば「魂の退化」を防ぐには、

 やはり初めから、何かしらのマージンやセーフティゾーン、

 言い換えれば「無駄」や「贅沢」でもある領域を、

 確保しておくことが肝要です。

『「嘘だろう……枯れていない? この大熱波の中、今の今まで花壇に水をやり続けていたっていうのか!?」...
「...水は飲むため『だけ』にあるんじゃないわ。一見贅沢に思えるかもしれないけど、でも、精神衛生には気を配らないと。長い目で見ればこっちの方が節約になる。人間ってストレス管理しないと欲求がどんどん簡略化されていくからね。つまり趣味や娯楽で済ませていたストレス解消を、食事や睡眠で晴らそうとするって訳。やけ食いとか経験ない? 生きるために飲む水とストレスから逃げるためにがぶ飲みする水、これを混同するようになったらもうおしまいよ」...
 誰よりも水を求め、節約に努めながら……実際には、頭の中には水しかなかった。他の事を考えている余裕もなかった。
 あれが自縄自縛になっていた?』(p131-132)


 これもまさに「貧すれば鈍す」の構図。

 不足・欠乏するもの、それ自体にばかり意識を向けていると、

 それ以外のことまで気が回らなくなり、視野が狭まり、

 結果として「突破口」を見逃す危険性も大きく膨らみます。



 ですからあえての「急がば回れ」。



 無尽蔵に焦りや苦しみが続くと感じられるときほど、

 それを思い出したいものですし、

 思い出せる余裕があるということは、

 突破口も見つけられる目がある、ということなのです。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


新約 とある魔術の禁書目録 (16) (電撃文庫)

鎌池和馬 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-08-10
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ