フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月19日

憶測で動くのをやめて現実に対応する



小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう」(リチャード・カールソン/サンマーク出版)より



憶測で動くのをやめて、

 きちんと現実に対応すると、

 悩みやイライラが少なくなる

 と気づくだろう。』(p209)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 政治や芸能関連の報道や論評を見ても、

 実に様々な批判や文句で溢れかえっています。



 しかし、そうした物言をする人々の中には決して、

 本当に矢面に立っている人間、

 本物の当事者がいることはありません。



 ほとんどの、いかなる論評も。

 たとえ冷静な分析をしているようでも。

 実態は情報がひどく不足・不完全な状態、

 つまり「わかったつもり」である――

 という前提があるのです。



 同じ構図は、日常のあらゆるシーンでも起こりえます。

 といいますか、誰もがついやらかしているのです。

『親しくなるとつい、相手がなにを考えているか、なにをしようとしてるのか、わかった気になってしまう。...
 娘が学校へ行く支度をせずいつものようにグズグズしていた。...私は靴が見つからないのだと重い、つい短気になって「早く探してきなさい!」と大声を上げてしまった。ところが、「前のときはそうだった」という思い込みにすぎなかった。私は現実を目にしていながら、真実を見てはいなかったのだ。
 娘は自信まんまんに言った。
「ダディ、靴なら玄関にあるわ。うちの中で靴をはかないようにって、ダディが言ったのよ」』(p207)
『想像したとおりにことが進んでいくかどうかをたしかめるのでなく実際に起きたことを正しく受けとめて対処すれば、心もリラックスし、ずっと現実的になる。』(p209)


 「わかったつもり」というものが、

 「気が利く」とか「察しがいい」などとは、

 明らかに別物だとわかりますね。

 

 「他人が思い通りに動いてくれない」

 からといってイライラや不機嫌を出すのは、

 相手を思ってのことではなく、ただのエゴなのですから。



 ですから、そんな不毛を避けるには、

 自分の中の「わかったつもり」を見つけることが、

 まずは肝要になってくるわけです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう (サンマーク文庫)

リチャード・カールソン サンマーク出版 2000-06
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ