フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月18日

カレンダーに空白を残す



小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう」(リチャード・カールソン/サンマーク出版)より


『カレンダーに空白を残す』(p51)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 物事の優先順位を考える際には、

 「緊急度と重要度のマトリクス」が有効です。



 「緊急度」と「重要度」を縦軸と横軸に引き、

  A・緊急で重要なこと 
  B・緊急ではないが重要なこと
  C・緊急だが重要ではないこと
  D・緊急でも重要でもないこと

 できあがったこれら4つの領域に、案件を分類します。



 さて。ここで問題になるのが、大多数の人が、

 「AとCで持てるリソースのほとんどを使いきってしまう」

 という点。

 

 持ち時間であったり、体力気力であったり、

 リソースは複合的なものとなりますが、ともあれ。



 企業や事業であれば「長期的成長のためのプロジェクト」

 人生においては「自身や人間関係の充実や成長、および幸せ」

 といった「Cに分類される実践」が放置された状態です。



 これらに充てるための時間を確保するために、

 最も明快で効果的な方法が、今日のフレーズです。

『なにもかもやり終えてから自分の時間をとろうとしても、ぜったいにとれない。それどころかカレンダーや予定表はぎっしり埋めつくされてしまう。...
 唯一の解決策は、自分のための時間を最初から確保することだ。親友や医者との約束と同じようにこれを重視し、緊急時を除いてはぜったいに守ること!』(p51)
『おそらく想像がつくだろうが、これには慣れが必要だ。
...人よりも自分を優先させる後ろめたさを感じたものだった。...
 心配はいらない。そうしたからといって利己的な人にはならないから。むしろその逆だ。自分の人生が取りもどせたと感じると、人に対してもっと寛大になれる。』(p52-53)


 自分の時間を確保するのは、

 ある意味、有益な投資であるともいえます。



 逆に自分の時間をないがしろにするのは、

 金の卵を産むニワトリの腹を割くようなもの。

  

 そのように捉えて、

 試しに「空白」を取ってみてはどうでしょう?

 これもまた、実践ありきです。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう (サンマーク文庫)

リチャード・カールソン サンマーク出版 2000-06
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ