フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月15日

困難を乗り切るのは「助けて」が言える人


しなやかな仕事術 」(林文子/PHP研究所)より


『困難を乗りきれるのは、

助けてください」が言える人』(p96)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 人生、本当に独りきりでどうにかしなければならない、

 という状況もないわけではありません。



 が、冷静に見れば、それは至極まれなケース。

 人間社会に生きる以上、

 ほぼ全てと言っていいほどの状況には、

 誰かに助けを求める手はあるものだったりします。



 裏を返せば、「助けを求められない」と思うのは、

 まさしく思い込みの産物にすぎない、ということ。

『体の調子が悪くても、「ここで休んだら、戦力外扱いされるんじゃないか」...
 仕事についていけなくても、「できないと言ったら、見下されるんじゃないか」...
 困った時、苦しい時は、「助けてください」と言っていい。誰もあなたをばかにしたり傷つけたりしません。いえ、むしろSOSを出して頼ってくれる人のほうが愛されるし、頼られた側も嬉しいのです。』(p97)


 「助けを求められない」人の理由には、

 それぞれにいろいろとあることでしょう。



 ある人は、いわゆる完璧主義であったり。

 またある人は、かつて心底助けを求めた時に、

 誰にも救いの手を差し伸べてもらえなかったり。



 「助けを求めることができる人になる」

 のに越したことはありません。

 が、無理にすぐに変わらなくても構いません。



 そうできないのもまた性分として、まずは、

 「SOSを出せない苦しみがわかる人」

 でいればいいのです。



 そのような人をこれ以上増やさない行いができるのは、

 まさに、同じ痛みを知る人なのですから。 






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


しなやかな仕事術 (PHP新書)

林文子 PHP研究所 2013-06-15
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ