フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月10日

剛強さと柔軟さのバランスが人をまとめるコツ




「いいこと」がいっぱい起こる!老子の言葉」(植西聰/三笠書房)より



『老子は「男性的な要素」と

「女性的な要素」と表現していますが、

「剛強さ」と「柔軟さ」を

 バランスよく保つことが、

 人をまとめる最上のコツのようです。』(p101)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





「君子は豹変す」という言葉。

 豹変というと良いイメージを持たない方も、

 中にはいるかもしれません。



 が、これはいわば、

 良い意味での「朝令暮改」や「臨機応変」の類。



 優れた船乗りが、風や潮流に応じて針路を変えるように。

 本当に優れたリーダーだからこそ、

 状況に応じて即座に前の指示を翻すことも、厭いません。



 そんな荒海の中であればあるほど、

 「剛強」なだけでも、「柔軟」なだけでも、

 対応しきれない場面は必ずあるのです。
 
『「ついてこい!」という強いリーダーシップを持ちながらも、周囲の意見も取り入れていく柔軟さを持つ...
 自分の意見が採用されれば、うれしくなって、やる気をかき立てられるのが人情です。「もっといい提案をして貢献したい!」という気にもなります。...
 このバランスのいいリーダーといえば、戦国時代の徳川家康が思い起こされます。
 家康は、「強い意志、決断力、指導力」のある人物でしたが、家臣の意見にも熱心に耳を傾けたといわれます。
 子どもの話を楽しそうに聞く母親のように、耳を傾けたいですね。』(p101)


 ただし。

 「柔軟さ」を「受容性」と捉えた時、

 「集団の知」をより集めることに関しては、

 明らかに「剛強さ」を遥かに上回ります。



 人をまとめ、組織を作ることの真価を問うのなら、

 「やわらかいこと」を根底に敷いておいた方が、

 伸びしろは大きいような気はします。



 いざというときには免震構造として、

 作用してくれるかもしれませんしね。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「いいこと」がいっぱい起こる!老子の言葉: ほっとする!道が開ける!「タオ」の智慧 (王様文庫)

植西聰 三笠書房 2013-07-29
by ヨメレバ



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ