フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月07日

「友」と「師」の違いは、一方通行と相互通行の差



すべてを味方 すべてが味方」(小林正観/三笠書房)より


『私が思うに、

〉と〈師〉の根源的な違いは、

「一方通行」と「相互通行」の差

 ではないかと思うのです。』(p56)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「一草一木、師ならざるものはなし」

 といいます。



 道端の小さな草が、土に根を張り、風に揺れる――

 そんな当たり前の絵も、見る人が見るべき時に見れば、

 この世の真理を悟る一瞥にもなりえるもの。



 それならば草木は「友」でもあるかといえば、

 違和感のほうが大きいのではないでしょうか。



 なぜなら普通、

 草木が私達から何かを“学んで”いるとは、

 到底考えられないからです。
 
『「何か教えてくれる人」、「その人のひと言、その人の気づきによって自分が楽になり、幸せになれる人」が、本質的な〈友〉...
「教えてくれる」のが〈友〉であるなら、〈師〉とはどう違うのか。
...互いに、「こんなことがわかった」「こんなことを知った」と教え合い、語り合うのが、多分〈友〉なのです。』(p56)
『“心に灯り”をともし合う』(p54)


 例えとしてはすこしズレますが、

 恋は「テイク・アンド・テイク」、

 恋愛は「ギブ・アンド・テイク」、

 そして愛は「ギブ・アンド・ギブ」といいます。



 相手から何かをもらうことばかりに執心するのでなく、

 見返りを考えず、ただ相手の幸せを考えて、

 相手に何かをもたらす。その双方向。



 そういう意味では、友情も愛情も、

 実は同じものなのかもしれませんね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■





posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ