フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年08月04日

尤もに聞こえる「できない理由」はあてにならない



社長の掟 業績を上げ続けるための60則」(吉越浩一郎/PHP研究所)より


『もっともに聞こえる

できない理由」ほど

 あてにならないものはない

 ということを、社長は頭に

 刻みつけるべきだ。』(p78-79)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、旅行が本当に大好きな人なら。

 現時点では旅費に充てられるお金がなくても、

 働いて稼いだり、他のことで節約するなど、

 どうにかして捻出して、遠からず必ず旅に出ます。



「旅行に行きたいけど、お金がないから行けない」

 などとは決して考えたりしません。

「旅行にはお金が足りないから、その分をどう稼ぐか」

 と、思考の主客が先とはまったくの逆なのです。



 お金でなく、時間などでもまったく同じこと。

 厳しい見方かもしれませんが、

 「できない理由」を挙げてばかりの人ほど、

 その「したいこと」に対し、

 言うほど好きでも本気でもないわけです。 

『最初から、「...日本の市場向きではない」というのが前提となっており、会議では「できない理由」をこれでもかと挙げていくのである。
 私はあきれて、「できない理由」の一覧を指差し、「これらを一つひとつクリアしていけば、できるということでしょ」といった。』(p76-77)
『日本側は「箱に入った商品は売れない」の一点張りだった。...その話を聞かされた私が、すぐにこう指示を出した。
スロギーを箱なしで売ろう」
 全世界で売れているのだから、商品はいいに決まっている。箱がネックなら箱をなくせばいい』(p77-78)


「〜したいけど、〜だからできない」

 こんな思考が出たら、

 その文脈の前後を入れ替えて考えてください。



「〜だからできないけれど、〜したい」

 すると、

「そのためにはどうすればいいか」

「その障害は、どうすれば解消できるか」

 と、思考が次につながるのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


社長の掟 業績を上げ続けるための60則 (PHPビジネス新書)[Kindle版]

吉越 浩一郎 PHP研究所 2014-07-18
売り上げランキング : 67113
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ