フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年07月26日

目を見ることで、人の間に線が繋がる




上機嫌の作法 」(齋藤孝/角川書店)より


目を見ることで、

 人と人との間に線が繋がると、

 私は考えます。』(p34)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 直接相対したときに限って考えると、

 人同士のコミュニケーションは、言語だけでなく、

 表情や身振り手振りなどのボディーランゲージも、

 極めて大きなウエイトを占めるのはご存知でしょう。



 さて、ここで。コミュニケーションとは、

 「線のようにつながる」ものとしたとき。

 対面で人が直接発信する情報のうち、

 「線」と名のつくものはどれだけあるでしょう。

 口で喋ることを「口線」なんていいません。

 耳で聞くことや、手を振ることなどもまた同じ。

 おそらく「視線」だけではないでしょうか。

『相手の目を見られない人は、実社会の中では厳しい。それだけで、相手に不信感を与えてしまいます。目を見ることで、人と人との間に線が繋がると、私は考えます。その線にのせて話すからこそ、言葉が相手に届くのです。』(p34)


 そのことと今日のフレーズとを加味すれば。

 視線を向けあって、線を繋いでこそ、

 はじめて十分なコミュニケーションがとれる。

 という実態と、不思議と符合するのです。

  



 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


上機嫌の作法 (角川oneテーマ21)

齋藤孝 角川書店 2005-03
by ヨメレバ

タグ:齋藤孝
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ