フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年07月25日

同じトレーニング量なら、最後の差をもたらすのは栄養



成功する人は缶コーヒーを飲まない」(姫野友美/講談社)より


『スポーツの世界では

「同じトレーニング量なら、最後の1秒、

 最後の1センチの差をもたらすのは

 栄養である」というアメリカの

 オリンピックトレーナーの言葉がある。』(p179)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 ボクシングなどでの話ですが。

 厳しい減量トレーニングを経た選手にとって、

 試合前日の体重測定をパスした直後、

 まずやるべきことといえば、食事とのこと。



 減量のためにロクに取れなかった栄養と、

 試合を戦い抜くためのエネルギーの補充です。

   

 仮の極端な話ですが、今日のフレーズ通り、

 対戦する両者のトレーニングも減量も同じだとして。

 この「栄養補給」をした側と、しなかった側。

 どちらが試合に勝つかは、明白ではないでしょうか。
 


 当たり前と思うかもしれませんが、
 
 これはまさに「栄養」が決める差の、存在証明です。
 
『ドーパミンを出すためにも原料となる栄養素が必要であり、たくさんある情報のなかからビジネスチャンスをみつけてキャッチできるかどうかも栄養素にかかっているのだ。』(p179)


 「栄養」と聞くと、まず筋力や持久力といった、

 いわゆる物理的な「体力」に直結するもの、

 と考える方も少なくないでしょう。



 しかし実は、脳や神経の作用を支えるものとして、

 真っ先に働くべきものと考えるべきでしょう。



 どんなに「体力」が充分にあったとしても、

 脳や神経が上手く働かないだけで、

 思考力や集中力の低下、倦怠感などが出てきます。



 もちろん、それで充分な実力など、

 発揮できはしないのですから。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


成功する人は缶コーヒーを飲まない 「すべてがうまく回りだす」黄金の食習慣 (講談社+α新書)

姫野友美 講談社 2011-04-21
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ