フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年07月12日

共に喜ぶ。そうすれば友がつくれる



超訳 ニーチェの言葉」(フリードリヒ・ニーチェ、白取春彦/ディスカヴァー21)より


『共に苦しむのではない。共に喜ぶのだ。

 そうすれば、友人がつくれる。』(075)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「戦友」という言葉は文字通り、

 戦いという苦境の中で育まれた友誼ですね。



 しかし、しばしば見落とされがちな点。

 それは、より正確には、

 苦境を「乗り越えた」「凌ぎきった」からこそ、

 芽生えた友情関係である、ということです。



 何かしらの開放感、達成感、充実感を経て、

 つまりは「共に喜ぶ」ことでもありますね。



 それがないということは、

 揃って苦境に沈みっぱなしということ。



 あるいは「揃って」ではなく、

 一人だけ抜け駆けて、その優位を自慢したり――

 それでどうなるかは、火を見るより明らかです。 

『共に苦しむのではない。共に喜ぶのだ。
 そうすれば、友人がつくれる。
 しかし嫉妬とうぬぼれは、
 友人をなくしてしまうからご注意を。』(075)


 友人をなくすとは、友が友でなくなること。

 単に友情が消えるだけなら、まだマシです。

 もし敵に変わってしまったら、

 なまじ親密であればあるほど、かえって厄介。

 何はなくとも気をつけたいものですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ