フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年06月24日

一貫性と朝令暮改で舵をとるのがリーダー



99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ 」(河野英太郎/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


『一貫性と朝令暮改

 両にらみで舵をとるのが

 リーダーなのです。』(p98)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「君子は豹変す」という言葉がありますが、

 これは、本当に賢い指導者ほど、

 状況に応じてガラリと方針を変えうるし、

 変えるとなればそれを躊躇しない、

 ということでもあります。



 そうしなければ、本当に達成したい目的や理念を、

 達することができないと判断するからです。

『朝令暮改を恐れない』(p98)
『変えるのであれば迷っている時間は短いほうがチームにとって有利...
 私は、朝令暮改をするときは、事前予告をするようにしています。
「先日決めたAですが、近いうちに変更の可能性があります。必要なときにお知らせしますが、心積もりをお願いします」』(p99)


 もちろん、フレーズにもある通り「両にらみ」。

 企業で言えば「企業理念」や「ビジョン」あたるものが、

 コロコロと変わってしまうようでは立ち行きません。



 が、理念を実現するための道筋、手段・方法は、

 TPOに応じて当然変化するものです。

 

 何もかも一貫性だけで通そうとすれば、

 「手段が目的化する」ことになります。



 そうなってしまわないよう、

 「変えてもいいもの・変えるべきもの」と、

 「変えるべきでないもの・変えてはならないもの」とを、

 普段からきちんと切り分けて、把握しておく必要がありますね。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


99%の人がしていない たった1%のリーダーのコツ

河野英太郎 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013-06-14
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ