フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年06月09日

お礼は先回りで言う


愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉」(池田光/イースト・プレス)より


『お礼は先回りして言いましょう。

 そうすれば、願いはかないます。』(p134)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 今日のフレーズのことを、

 斎藤一人さんはこのように例えます。



  蕎麦屋だって天ぷらそばって先に言うから、

  天ぷらそばが出てくる。

  いくら天ぷらそばがほしくても、

  先に言わなきゃいつまでも出てこない。



 望みが現実になった時、「ありがたい」と、

 つまり“何か”へと感謝する人は多いもの。



 ですが、先に望みが叶った状態の言葉を発し、

 望みが叶った心の状態になっていてこそ、

 望みが叶った状況が引き寄せられてくる――



 信じるも信じないも自由ですが、

 どちらにしても、それが宇宙の法則であるようです。
 
『「ありがたいなあ」には、二つの意味があります。
 一つ目は、ふつうに「ありがとう」という感謝の言葉。二つ目は、まだなにも実現しない前から、先回りして「ありがたいなあ」とお礼をしてしまうという意味です。』(p135)


 一人さんの親友だった故・小林正観さんは、

 「願い」とは「ねぎらい」である、と仰っていました。



 たとえば神社にお参りする時。

 「〜してください」「〜しますように」

 と「お願いする」のは、実はただの不平不満。



 一方、まだそのお願いが叶っていなくても、

 「〜してくださってありがとうございます」と、

 心底から「ねぎらう」とき、感謝が満ちています。

 不思議と、そんな人ほど願いが叶っているそうなのです。



 もちろん統計の取りようがありませんので、

 私はその真偽を言える立場にはありません。

 が、個人的にはそれが真実だと体験してきた、

 と感じていることだけは明言しておきます。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉 ―「日本一の大金持ち」が実践している、楽しみながらできる「非常識」な成功法則!(East Press Business)

池田光 イースト・プレス 2008-02-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ