フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年05月30日

みんな天与の「役がら」を生きている



心がスーッと晴れる一日禅語」(境野勝悟/三笠書房)より


『自分の気に入る上司も、

 気にくわない上司も、

 みんな天から与えられた

 「役がら」を生きているのだ。』(p89)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 言うまでもないことではありますが、

 今日のフレーズは「上司」に限った話ではありません。



 むしろ、ありとあらゆる事物に言えることであり、

 だからこそ、一旦腑に落ちれば、

 いつでも効力を発揮する力強いものです。

『禅語に「明明百草頭」がある。百草頭とは、いろいろの花。明明とは、花がみんな自然の生命であることが、ハッキリしているさま。美しい花も毒の華も、自然の生命だ。自分の気に入る上司も、気にくわない上司も、みんな天から与えられた「役がら」を生きているのだ。無礼な上司に出会ったら、「この人は、天から悪役を命じられているんだ。ご苦労さま……」と思うこと。嫌いな人も、大きい目で見れば、許せる。』(p89)


 ナマコに対して、

 「もっと背筋を伸ばせ」なんて要求したり。

 世界最大の花・ラフレシアに向かって、

 「もっと図体を縮めろ」とか、

 「臭いを出すな」などと指図したり。



 「眼横鼻直」という禅語もありますが、

 これらはいわば、

 「人の両目はタテに並んで、

  鼻はヨコに通ってなければおかしい!」

 と腹を立てるようなもの。



 バカバカしいと思うかもしれませんね。

 が、事実これとまったく同じ仕組みで、

 私たちはありとあらゆる物事に不満を見出し、

 人生を自ら不幸に変えているわけです。

 

 「明明百草頭」――

 現代風に言えば「世界に一つだけの花」でしょうか。



 つまりは「天の配剤に謙虚に気付く」こと。

 それは、人生から苦を抜き楽を与える、

 大きな大きなカギになりえるのです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


心がスーッと晴れる一日禅語 (知的生きかた文庫)

境野勝悟 三笠書房 2011-07-21
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ