フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年05月24日

何の意見も出さない人ほど「それ見たことか」という



一日一話、寝る前に「読むクスリ」―今日より、もっと賢い生き方をする99のヒント」(二見道夫/三笠書房)より


『何の意見も出さない人間ほど、

それ見たことか」という態度を

 とるものだ。』(p51)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 ここでいう「意見」とは、口出しの意ではありません。

 実際に参加すること。実践すること。

 当事者や協力者として、知恵や労苦を惜しまないことです。



 つまり、「何の意見も出さない人」とは、

 いわゆる「外野スズメ」や「評論家気取り」のこと。

 たとえ同じ会議のテーブルを囲んでいても、

 本質的には全く違いはありません。

『案を出して採用された場合でも、その案が失敗することだってある。すると何の意見も出さない人間ほど、「それ見たことか」という態度をとるものだ。だからそういう場合の覚悟と、そんな外野スズメの雑音にオタオタしない度胸も欠かせないのである。』(p51)
 

 “評論家的な外野の目”が有益でも必要でもない、

 ということではありません。 

 ただ、当事者の身でしか知りえないこと、

 味わえない実態は、必ずあるもの。



 それを弁え、勘案することなしには、

 どんなに解ったつもりで語っていても、

 しょせんは外野スズメのまま。

 ピースを失くしたジグソーパズルのように、

 何の絵も描けないままに終わるでしょう。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ