フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年05月19日

業績の根幹はすべて人材



35歳になったらマクドナルドでバイトしろ!」(泉忠司、青木尚士/角川学芸出版)より


『会社の業績を上げる根幹は

 すべて「人材従業員)」』(p213)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「人は城、人は石垣、人は堀――」

 と、武田信玄が詠んだ歌ではありませんが、

 昨日のフレーズで、石垣論について触れました。



 一つ一つの石材はてんでバラバラでも、

 組合せかた次第で、画一均一なレンガを積むより、

 遥かに強靭な石壁ができあがるのは事実です。



 そして人材というものは、石材以上に多種多様。

 だからこそ、絶妙に組まれたときのシナジーは、

 計り知れないものになる、というもの。



 しかし、たとえば石材のどれかが、

 「オレは石垣じゃなく彫刻になりたいんだ!」

 と、勝手に飛び出してしまったとしたら?

 石垣は強度が落ちるか、最悪崩れます。



 人材に対しても、やはり同様。

 「石垣をつくるという同じ方向性」が、

 メンバーひとりひとりに浸透されていてこそ、

 石垣論が成り立つのではないでしょうか。

大きなポイントは「教育」です。当時グループの整骨院は5店舗だったんですが、各院長に運営を任せているとそれぞれのカラーが出てしまい、スタッフがローテーションをすると1からトレーニングし直しになってしまうんです。従業員の数もどんどん増えていましたから、このままいくと私の考え、治療にとって最も大切なことなどを、一人ひとりのスタッフにきちんと伝えられなくなるだろうとも感じていました。』(p233)
『社員研修、社員教育は外部委託をしている会社が多いとよく耳にします。
 社内にそうした部署を作るとコストもかかります。もしかしたら、非効率的と考えているかもしれません。
 しかし、私は人材育成やトレーニングシステムこそ、しっかりと投資をしていくべきだと考えます。
 なぜなら、会社の業績を上げる根幹はすべて「人材(従業員)」だからです。』(p213)


 理念=根幹。あるいは土台。

 城など建造物の足元を守る石垣も、

 ある意味、土台のようなものですね。

 

 ところで、古来の石垣はその工法ゆえに、

 セメント質の目地埋め剤を使わなかったといいます。

 しかし、修繕・復元物などの比較的新しい石垣では、

 目地をモルタルなどで埋めた例が多いと聞きます。

 

 とても素人考えではあるのですが、

 元々の工法による石垣も、さらに隙間を埋められれば、

 より堅固さを増すのではないでしょうか。



 もちろん実際の所は定かではありませんが、

 石材ではなく人材においては、

 教育というセメントは、確かに効果があるようです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


35歳になったらマクドナルドでバイトしろ! (角川フォレスタ)

泉忠司,青木尚士 角川学芸出版 2013-06-29
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ