フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年05月11日

決断さえすれば、願望の半分は手に入ったのと同じ


「1日30分」を続けなさい! 」(古市幸雄/マガジンハウス)より



自分決断さえすれば、目標や願望の半分は

 もう手に入ったのと同じなのです。』(p169)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 決断とは、「決心して、退路を断つ」こと。

 物理的にか精神的にか、その両方かもしれませんが、

 とにかく「もうあとにはひかない(ひけない)」、

 そう腹をくくって状況を進取しはじめることです。



 すると。

 「なら今、何をすればいいのか」、

 「今何ができるのか」を、脳が探し始めます。



 これを、口ぐせ理論で有名な佐藤富雄氏は、

 「脳の自動目的達成装置」と名づけました。

 決断とは、この装置のスタートボタンを押すこと、

 とも表現してよいでしょう。

『期日を含めて明確に、あなたが実現したいことを先に決めてください。多くの人が目標を達成できないのは、決断しないことが最大の要因です。...これは、いわゆる保留(pending)の状態で、後に、不本意な結果におわるパターンになるのは、決断できなかったことが大きな理由です。
 あなたの過去を思い出してください。したいことができなかった、欲しい物や人物(恋人や配偶者)が手に入らなかったのは、中途半端で決断しなかったことが原因ではありませんか?』(p168-169)
『「タラ、レバ」(「〜したら、〜すれば」の発想)ではなく、先にゴールを決めて、「それを達成するには何をしたらいいのか」、こう考えてください。多くの方が、「タラ、レバ」の発想で考えるから、5年経っても10年経っても、ご自身の夢や目標が実現できない場合が多いのです。』(p168)


 実に耳の痛い話です。

 なるほど確かに「たられば思考」でいる限り。

 私たちは決して足を前に踏み出すことはありませんね。



 一度しかないこの人生。

 くれぐれも、今際の際に悔いを残さないよう、

 お互いに覚悟していきたいものです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

古市幸雄 マガジンハウス 2007-06-21
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2016年05月10日

意地を張るのは軽やかな心の対極


小さいことにくよくよするな!愛情編」(リチャード・カールソン、クリスティーン・カールソン/サンマーク出版)より


意地を張ることは軽やかな心の対極にある。

 苦しくなりたかったら

 意地を張りつづければいい。』(p260)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 この「意地を張る」「意地っ張り」とは、

 「頑固」や「意固地」と同じ意味と言っていいでしょう。



 もちろん「意志が強い」のとは、

 似て非なるまったくの別物です。



 強い意志には、しなやかな柔軟性があります。

 「志」――つまりゴール(目標)が明確で、

 たどり着くための手段として一徹に直進もしますが、

 必要に応じて迂回やバックや一時停止もします。




 「頑固」や「意固地」は、それとは逆。

 衝突しようがコースアウトしようが、

 もはや直進すること自体が目的になっている状態、

 と表現してもいいのではないでしょうか。



 結果としてどちらが「楽しい」か、一目瞭然です。

頑固さはお楽しみを奪うばかりか、二人の関係を大切に育てようとする気持ちまでぶち壊しにしてしまう。...
 意地の張り合いはパートナーとの関係のいちばんすばらしいものまで台なしにするパワーがある。』(p258)
『口論...ケンカ...さびしい物別れ...考えてみればいちばんの原因はお互いの意地だ。受け流そうとしないしつこさ、自分にも非や責任の一端があると認めようとしない強情さ、正当化へのこだわりの原因だ。お互いに、つまらない意地やエゴを捨ててしまえば、傷つけ合うこともムダなエネルギーを使うこともなく、たいていのトラブルはいつのまにか解決するだろう。』(p259)


 もちろん誰にでも、

 ついつい頑固になってしまうことはあります。

 意固地になってでも貫き通さずには、

 気が済まないことだってあるでしょう。



 それでも、時には氷のように固まったとしても、

 もともと私たちの心は「水」なんだ――

 その事実は、たとえいっとき忘れても、

 決して変わらないののが救い。



 これさえ弁えていれば、必ずお互い、

 融けるときが来ると確信できるのです。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■




posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2016年05月09日

恐怖の源泉は推測にある



ヤクザ式 ビジネスの「土壇場」で心理戦に負けない技術」(向谷匡史/光文社)より


『恐怖の源泉は推測にある

 ということになる。』(p210)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 孫子などの兵法を見ていると、

 相手に攻め込ませないために最も効果的なのは、

 攻め込んだら手痛いしっぺ返しを食らう、

 と「思い込ませる」ことにあるのがわかります。



 平たくいえば、疑念や恐れを抱かせる。

 つまりは相手の(物理的な)力に対してでなく、

 「心」に対して効果を指向する、ということ。



 一種のイメージ戦略、セルフブランディングにも、

 相通じるものがあるのです。

『では、なぜヤクザが怖いのか。
 怒らせたら、何をするかわからないからである。
 いや、正確に言うと、何をするかわからないと思うからである。』(p209)
『ケンカして儲け話になるというならともかく、事後処理や懲役へ行くことを考えれば、できれば事件など起こしたくはないのだ。
 だから、実際に暴力をふるわなくても、相手が勝手に怖がってくれるのがベストということになる。
 だからメンツを大切にする。
 男を売る。
 イメージと置き換えてもいい。
 目の配り、言葉遣い、雰囲気によって自己演出をすることで、相手に一目置かせ、交渉やシノギにおいて有利な立場に立とうとするのである。』(p209-210)


 もちろん、ハッタリとも呼べます。

 張り子の虎ということもありますが、一方で、

 「イメージがその人を育てる」ことがあるのも事実。



 なにも凄んで見せるわけではありません。

 「これを依頼するならこの人だ」と周りに思わせる、

 そのための第一歩こそ、堂々と胸を張ること。

 裏返せば、周囲の推測と期待を誘うこと。



 そうして経験の機会と経験値が引き寄せられ、

 その道のプロとして成長していくのですから。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



ヤクザ式 ビジネスの「土壇場」で心理戦に負けない技術 (光文社知恵の森文庫)

向谷匡史 光文社 2012-03-13
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2016年05月08日

決断の早さと潔さがリーダーの資質


ガンゲイル・オンライン(4)」(時雨沢恵一/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)より


『この決断の早さと、

 いざというときに責任を背負う潔さが、

 優れたリーダーの資質なのです。』(p43)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 同じく「何もせずに時間をやり過ごす」にしても、

 判断を決められず、結果としてそうなったのと、

 「ここは待つ」と決断して腰を据えたのとでは、

 様々な面で、その差は歴然です。



 そのうち一面。

 この人に付き従う立場の視点からは、

 どちらが信頼のおけるリーダー、上役かは、

 論を待たない事でしょう。

『提案を聞いたリーダーは、思考を巡らせます。...
 今までのチームプレイの見直しと再訓練が必要になるのは、間違いありません。
 このように、すべての決断には、メリットとデメリットが必ず存在します
 そしてリーダーは、4秒後に決断しました。
「よし、やろう!」
「おっ、いいの?」...
全ては挑戦だ。ダメだったら、そのときはそのときだ。みんな、俺の決断を恨んでくれ」
 ...男達は微笑みました。
 彼をリーダーにした俺達の選択は間違っていなかったと。』(p42-43)


 先の「時をやり過ごす」例からは、

 もう一つ見えてくることがあります。



 「決断力」と「責任への潔さ」は、

 ある意味まったく同じひとつの要素、ということ。



 往々にして「決断できない」のは、

 「責任をとりたくない」心の裏返し、

 無意識の表れでもあるからです。

 「最善を尽くすからこその長考・熟考」とは、

 傍目には同じでも、全くの別物です。



 もし、長としての決断が、

 なかなか下せない自分に気づいたとき。

 「責任逃れ」と「最善進取」、

 どちらに思考の焦点が向いているか、

 一度冷静に自問したほうが良さそうです。

 



 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (4) ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス (上)― (電撃文庫)

時雨沢恵一 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-03-10
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ

2016年05月07日

自宅勉強するならまず椅子に投資



「1日30分」を続けなさい! 」(古市幸雄/マガジンハウス)より


『自宅に勉強スペースがあり、

 かつ長時間勉強するのであれば、

 真っ先に椅子に投資することを

 強くおすすめします。』(p211)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 毎日の睡眠時間が8時間とすれば、

 一生の3分の1は、寝た姿勢で過ごす計算です。 



 オーダーメイド枕や高性能マットレスが、

 ぱっと見では高価でも飛ぶように売れるのは、

 それほど人生全体に与える影響が大きい、

 つまり「費用対効果」のおかげでもあります。



 睡眠ほどには時間を費やさないにしても、

 連続・継続して使い続ける基本的なモノほど、

 その品質や、自分に合うか否かの差が重要。

 短期的にはほんの僅かな差でも、

 積み重なればボディーブローのように効きます。



 気がつけば天と地ほどの差になることも、

 ごく当たり前に起きてくるのです。

『自宅に勉強スペースがあり、かつ長時間勉強するのであれば、真っ先に椅子に投資することを強くおすすめします。机よりも椅子にお金をかけるのがコツです。
 体に合わない椅子のせいで腰痛になって通院したり、腰痛が原因で生産性が落ちることを考えれば安い投資です。』(p211)
『椅子と同様に、照明にもある程度のお金を投資したほうが、長期的に見て勉強の効率が上がるでしょう。室の悪い照明を使って目が疲れると、次の日の勉強に支障が出ます。』(p213)


 これらに加え、たとえばパソコン仕事が多い人なら、

 キーボードやマウスを手に馴染むものにして、

 画面も目に優しい品に変えるか、フィルターを貼る。



 長時間の立ち仕事なら、靴やソックスに気を配り、

 衝撃吸収や血流、通気性や保温性などの観点から、

 バランスをとりつつ有利な組合せを選ぶ。



 他のほとんどの仕事にも、

 仕事に限らず、人生の様々なルーチンワークにも、

 「環境そのもの」として必ず接している、

 縁の下の力持ちと呼べるモノがあるはずです。



 あなたにとってのそれは何なのか。

 一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。







 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

古市幸雄 マガジンハウス 2007-06-21
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ