フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月19日

子どもは、見たようにする



禅、「あるがまま」に生きる―迷いを解決する「一文字の知恵」」(西村惠信/三笠書房)より


『「子どもは教えたようにしない、

 見たようにする」といいます。』(p90)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「子どもは親の背を見て育つ」

 とも言いますが、今日のフレーズはまさにそれ。
 


 幼少のみそらで、親を“反面教師”にできるのは、

 ある意味で天賦の才能のようなものであって、

 誰もがそこまでタフで聡明な子ばかり、

 とはいかないものです。

『「厳父賢子」などといいますが、厳しいばかりでは子どもは育たないと私は思います。むしろ父たる者の条件は、「自分に厳しい」ということでしょう。「子どもは教えたようにしない、見たようにする」といいます。もっと恐いのは「息子は親父のいうことを聞かないが、親父そっくりになる」といいます。キュウリの蔓にナスはならない道理ですから、世間体のために子どもに過剰な期待を押しつけることを止め、生まれたままの才能を伸ばしてやることが大切でしょう。...
 そのために父は、人生についての「哲学」を持っている必要があるのです。...
「この頃はどこの家も道具もみな同じで、家庭に個性というものがなくなった。その理由は、一家の主人に哲学がないからだ」とあったのが、今も印象に残っています。』(p90)


 しかし幸いといいますか、

 「この人みたいな大人になりたい」

 と思うことのできる子はたくさんいる――、

 むしろ、おそらくほぼ全員ではないでしょうか。



 私たちが子どもに、

 あるいは子どもに限らず後進に期待をかけるなら、

 まず働きかけるべきは、このツボかもしれませんよ。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


禅、「あるがまま」に生きる―迷いを解決する「一文字の知恵」 (知的生きかた文庫)

西村惠信 三笠書房 2009-11-20
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ