フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月17日

「ちょっと役に立ちそう」は、まず役に立たない



1日5時間で仕事を片づける人の習慣術」(知的生産研究会/PHP研究所)より


『「ちょっと役に立ちそう」は、

 まず役に立たないと考えたほうがいい。』(p70)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 金持ちの家には物が少なく、

 貧乏人の家には雑多な物であふれている。

 そんな話を聞いたことがあるでしょうか。



 志向や必要性、優先順位。

 それらが自分の中で確立されているから、

 余計で不要な浪費をすることなく、

 気も紛らわされず、結果として資産が築かれた――

 というのが、裕福な家に多く見られる傾向のようです。

 

 「ちょっと」程度の役立ち度予測なら、

 本当に必要になった時にまた手に入れればいい。

 そんなフットワークの軽い発想ができているのです。
 
『「ちょっと役に立ちそう」は、まず役に立たないと考えたほうがいい。情報をため込んでしまうと、今度は探すほうが大変になる。』(p70)
『パソコンのアイコンにある「ごみ箱」の要領...
 これと同じ発想で、一定期間経っても使わなかった資料は、仮捨てボックスやフォルダを作っておき、そこに保管するようにする。いざ必要になった場合でも、まだ残っているから安心というわけだ。
 この仮捨てボックスがいっぱいになったら、古いものから順に、あるいは定期的に、今度は本当に捨ててしまえばよい。仮捨てボックス行きになった資料の出番がなかなかないようなら、今後の利用もまずゼロに等しいと考えるべきだろう。』(p104)


 もちろん「一旦保持しておいたからこそ助かった」

 というケースもあるのは事実ですから、

 大切なのはバランスです。



 その点、先の「仮捨て方式」はナイスな方法ですね。

 是非活用してみたいところです。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ