フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月14日

完璧とは不自由なもの



「いい人」が損をしない人生術」(斎藤茂太/PHP研究所)より


完璧とは不自由で、

 融通の利かないものです。』(p95)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 交渉の材料に用いられた貴重な宝玉を、

 傷ひとつつけずに命がけで守り通した逸話から、

 完璧という故事成語は生まれました。



 エピソードとしては確かに美談です。

 が、その“完璧”な結果が得られなければ、

 事態はどうにもならなかった、

 というわけでは必ずしもないようです。

 同時に、しなくていい労苦もあったことでしょう。



 もっとも、彼らの場合は結果として上手くいき、

 現代に成語となって残っていますからまだしも。

 ほとんどの場合、そうはいかないのが実際です。



 まずは、この点をよく理解して、

 謙虚に受け入れる姿勢を育むのが肝要になります。

『「人生八十パーセント主義」は長年の僕の主張です。
 百パーセントという完璧を求めると、人間関係はとてもつらくなります。それは自分にも相手にもそうです。
 そもそも百パーセントを達成することは不可能といっていいわけですから、そんな完璧を望んでいては、不満がつのり、はては挫折感を味わうことになってしまいます。
 心の要求度を高めてはいけません
 完璧とは不自由で、融通の利かないものです。
 むかしいわれたことに、「一升枡に一升入れると持ち運ぶときにこぼしてしまうが、八合ならこぼさず運べる」という格言のようなものがありましたが、そのとおりで、八割どころであれば自由な動きができるのでしょう。』(p95)


 ちなみに上の「人生八十パーセント主義」 。

 著者のモタさんこと斎藤茂太先生は、晩年、

 「六〇パーセント主義」に引き下げておられました。



 そういえば、長寿の象徴でもある鳥・鶴も、

 胃袋の六割までしか決して餌を食べない、といいます。

 老成し、自然と通じ合ったような、

 実に興味深い知見とさえ感じます。







 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「いい人」が損をしない人生術 (PHP新書)

斎藤茂太 PHP研究所 2005-05
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ