フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月11日

呼吸は虚空と一体



癒しの法則―心身をととのえる「生命場」のしくみ」(帯津良一/サンマーク出版)より


『興味あることには、白隠禅師は

「こうした呼吸をすると、

 虚空との一体感が生まれる」

 とも記しています。』(p160)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 虚という字は「むなしい」とも読みますが、

 「虚空」の虚は、そんな人間の情感的なものを超えた、

 永遠の広がりを示すもの、とでも言うべきでしょうか。



 まさに「宇宙」ともいえますし、

 もっと踏み込んだ、しかし曖昧な言い方をすれば、

 「あの世とこの世」全てをひっくるめたもの、でしょうか。

『人間にとって呼吸が虚空の「場」との交流であると考えたのは、昔の中国人ばかりではありません。「宇宙との交流が呼吸である」といったヨーロッパ人もいました。「呼吸は、神と交流するための儀式である」といった人もいます。虚空の象徴を神とするならば、洋の東西を問わず人の呼吸が宇宙的なイメージでとらえられていたことになります。』(p161)


 いずれにしても、

 私たちはこの大気という「場」の中でしか、

 ヒトとして生存することができません。



 これは裏を返せば、

 「私たちは大気という場そのものでもある」

 ということにもなります。



 呼吸を意識し、整えるということは、

 まさにこの「場」とのつながり、関係性を調律することです。

『大の字に横になり息をゆっくりと吐きながら、臍下丹田それから腰、脚、足の裏などの下半身に「気」を満たせ、と書いているのです。加えて、臍下丹田に意識をもっていき、「ここがわたしのふるさとだ、わたしの阿弥陀様が、これこそが浄土だ」などと念じ、その中に入りなさいといっています。いかにも、禅僧らしい言葉ではありませんか。
 興味あることには、白隠禅師は「こうした呼吸をすると、虚空との一体感が生まれる」とも記しています。』(p160)


 乱れた心には深呼吸が効く。

 そんなありふれたオーソドックスな知恵は、

 実は最もプリミティブでパワフルで、

 誰でもできる単純なこと。

 だからこそ、普遍の知恵として活きているわけですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


癒しの法則―心身をととのえる「生命場」のしくみ (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

帯津良一 サンマーク出版 1999-03
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ