フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月10日

最終的にどんな人間になりたいかで考える



まんがでわかる7つの習慣 Plus」(小山鹿梨子/宝島社)より


『「何をしたいか」の気分で考えると

 周りと比べて焦っちゃうけど

最終的にどんな人間になりたいか」

 で考えれば

 その途中で何があったって

 糧にできるから』(p78)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 たとえば過去の封建時代では、

 原則として武家に生まれた男子は一生武士で、

 貴族の家に生まれれば一生貴族。

 農家や商家なら一生農民や商人といった具合に、

 職業選択の自由は今ほどありませんでした。



 ですから、「何になりたいか」と問えば、

 武士なら「どんな武士になりたいか」を考える道筋が、

 自然と整っていた、とも考えられます。

 

 現代では「進路」というと、

 どんな職につくか、どんな専門課程を学ぶか、

 といったことばかりが主眼に置かれます。



 もちろんそれはそれで生活のためにも大事です。

 が、もっと根本的なもの――すなわち、

 「どんな人間でありたいか」を問うことが、

 どこか疎かになっているのではないでしょうか。

『考えたことある? 自分がどんな人になりたいか

 …

 じゃあ質問を変えるね
 子どもの頃の自分がいまの自分を見たらどう思うと思う?
 「私もあの人みたいになりたい」って憧れてくれるかな?

 コワイ質問ですね…

 でしょう
 でもそうするとね、聞こえてくるの
 小さな小さな心の声
 「私はこう生きたい」っていう声が、ね』(p79-80)
『明日香さんはどんな人を目指してきたんですか?

 そうね…「自分が大切な人を笑顔にできる人になりたい」かな
 いろいろやってきているように見えるかもしれないけど
 「大切な人」がファンだったり仕事仲間だったり
 家族だったりと変化してきただけで
 私の中では1つのことを追求しているだけなの

 つまり…そういう信念があったから
 周りも理解してくれたってことでしょうか

 たぶんね
 気分で「あれやりたい」「これやりたい」って
 言いだしたらただのわがままだから
 知らない間に敵をつくってしまっていたかもしれないね』(p79)


 時が移ろえば、人も状況も必ず変わります。

 もちろん私やあなた自身も。



 仮に今、「この職がうらやましい」と思い、

 その職に実際に就けたとしても。

 数年後には時代の変化に飲み込まれ、

 社会的に羨む状況は霧散しているかもしれません。

 「自分の外側」と「比較」とに幸せの基準を置く限り、

 大なり小なり同様の結果が待っているものです。



 しかし、「どんな自分でいるか」を軸にする人は、

 自ずから行動も結果も変わってきます。

  

 いわば「置かれた場所で咲く」ことが、

 すべて幸せのはじまり、ということではないでしょうか。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



まんがでわかる7つの習慣 Plus (まんがでわかるシリーズ)

フランクリン・コヴィー・ジャパン 小山鹿梨子 宝島社 2016-01-15
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ