フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年04月05日

プロは誇りを持つ アマは愚痴っぽい


カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2 」(村上龍/日本経済新聞出版社)より


『プロは成長を求め続ける。

 対照的にアマチュアは現状に甘える。

 プロは自信と誇りを持つ。

 一方アマチュアは、愚痴っぽい。』(p264)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 あらためて「愚痴」を辞書で引くと、

 「言っても仕方がない事を言っては嘆くこと」

 とあります。



 “すでにそうである”物事をとやかく言ったところで、

 それが消えてなくなるわけがありません。

 どころか、嘆くことで心には確実に負担がかかり、

 聞く人をも巻き込んで、活力が削がれていきます。



 「プロとしての覚悟」が先に立つ人であれば、

 まずそのような有害な行いはしません。

 それこそ「プロ失格だ」と感じて仕方がないでしょう。

『村上 樋口さん(※)はプロとアマの違いということもよくおっしゃっています。
小池 いくつか例を挙げると、プロは成長を求め続ける。対照的にアマチュアは現状に甘える。プロは自信と誇りを持つ。一方アマチュアは、愚痴っぽい。樋口さん、プロになるためには、アマチュア要素を持っている人はどうすればいいんですか。
樋口 目標を明確に持つように仕向けないといけません。目標がなかったら、そういう気持ちにならない。漫然と生きていたら、そういう発想は出てこないでしょう。向上心とか志がなかったら駄目ですね。』(p264)

(※大和ハウス工業会長兼CEO・樋口武男氏)


 もちろん、誰もがいつでもそのようにいられる、

 とは中々いかないことでしょう。



 そんな時は、

 「今の私は“愚痴を言うプロ”だ」

 「“現状に甘えるプロ”なんだ」

 と考えてみてください。



 すると、あなたの中にある

 “プロでありたい部分”が働きはじめて、

 「プロならどうするか?」と模索しだします。



 一芸は万芸に通じる――まあ、要はそんな具合ですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


カンブリア宮殿 村上龍×経済人 社長の金言2 (日経ビジネス人文庫)

村上龍 日本経済新聞出版社 2013-06-04
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ