フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年03月23日

自慢は強要されたときのみに話す



上品な人、下品な人 」(山崎武也/PHP研究所)より


自慢をする結果になる話は、

 人から強要されたときのみ

 にする。』(p122)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 愚痴、悪口、陰口、不平不満、泣き言。

 聞いている身になってみれば、

 言われたところで気が重くなりこそしても、

 軽くなることは滅多にないのは明白ですね。



 それでも言ってしまう人が多いのは、

 ”明白”が言う側に立った途端、

 頭からスッ飛んでしまうからですが、さておき。



 その意味での同類として、

 先のリストにもうひとつ付け加えられるのが、

 まさしく「自慢」です。

『「自慢ではないが」などの前置きの台詞が口から出そうになったときは、その話を中止するのが賢明』(p122)
『自分に関することについて誇りを持つのはよいが、それを人に吹聴しようとする気になった途端に、自分の格を下げる結果になる。誇りに思っていることは、自分の胸の中に...秘めておけば、内なるエネルギーとして蓄えられ、それは自分を向上させるための推進力となる。』(p122)


 もっとも、

 「強要されたときにこそ話せるもの」とすれば、

 「相手に受け容れ体制が整っている」ことが肝心。

 これもまた、先のグチその他との共通項ですね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


上品な人、下品な人 (PHP新書)

山崎武也 PHP研究所 2005-12
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ