フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年03月22日

天才とは、集中し、継続する人




秋山真之―伝説の名参謀」(神川武利/PHP研究所)より


『天才とは

「常人と異る努力を集中し、継続する人」

 であるという。』(p299-300)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 世間一般の観念、価値観に沿っていない人、

 あるいは自分の価値観に合う行動をしていない人が、

 あなたの眼の前にいるとします。



 「こうじゃなきゃダメじゃないの!」と、

 善意のつもりで、はたまた眉を吊り上げて、

 ついついその価値観へと矯正(強制)しようとする――



 自分自身にも、また周囲の光景としても、

 心当たりがある人は多いことでしょう。



 くれぐれもお気をつけください。

 「天才」に対してその行為は、冗談でもなんでもなく、

 首を絞めて殺そうとするのと同じです。



 その天才が天才として存在できるために、

 「あなたや世間とは違う価値観である」ことが、

 必要不可欠だからです。



 一見して「奇行だから」「変人だから」「慣例だから」と、

 横槍を入れ続けていけば、矯正できるかもしれません。

 そして彼らの才能は生涯、まず十中八九、実りません。
 
『作戦を考える以外は、すべて無頓着そのものであった。...
 若い後輩は、
「秋山さんは作戦の天才というけれども、作戦のことを別にすると、奇人か変人にしかみえない
 と言っている。
 天才とは、一パーセントのひらめきと九九パーセントの努力の人であるという。また、天才とは「常人と異る努力を集中し、継続する人」であるという。その意味では真之は天才であろう。一つのことにすべてを集中させれば、ほかのことが無頓着になるのは自然かもしれない。陸の作戦の天才、児玉源太郎も軍帽を横っちょにかぶり、ボタンをかけちがえたり、右と左の靴をしょっちゅう履きちがえていたというから似た者同士であろう。』(p299-300)


 エジソンの言葉として有名な、

 「1%のひらめきと99%の努力」は、

 ヒラメキがなければすべての努力は無駄という意味。



 ただ、今日のフレーズにある通り、

 天才の努力というものは「常人とは異なる」ものです。



 それは熱中や没頭、禅なら三昧と表現されるような、

 「夢中で続けてきて気がついたら莫大な努力になってた」

 ――という類のもの、というのホントのところ。



 その域ではもう、ヒラメキがゼロなほうが不自然ですし、

 本人は努力だとか大変だとか思っていなかったりします。

 好んで打ち込み、楽しいから工夫を重ねているのですから。
 


 ひょっとすると、天才が芽生える条件のひとつは、

 この「天才の習性」を理解している人が近くにいること、

 かもしれませんよ。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


秋山真之―伝説の名参謀 (PHP文庫)

神川武利 PHP研究所 2000-02
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ