フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年03月21日

人生は人間関係だと言っていい




超訳聖書 古代ユダヤ賢人の言葉」(石井希尚/ディスカヴァー・トゥエンティワン)より


『人生は人間関係だと言ってもいい。』(011)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、大金を手にしたがために、

 人生のどん底に滑り落ちてしまった、

 なんて人の話を耳にするとします。



 「だからお金なんてろくなもんじゃない」

 などと考える人がいますが、実は大きな大間違い。



 なぜなら、お金は真の原因ではないからです。

 お金そのものは、決して人を食い物にしません。

 ですが、人を食い物にする人はいます。



 つまり金銭欲で目がくらむような、はたまた、

 他人のお金を自分のモノにしようと目論むような、

 底の浅い人との関係に重きを置き続けてしまった。

 要は、選ぶべき人間関係を間違えたことが原因。

 

 ですから先の話からは、大金の有無にかかわらず、

 「人間関係はそれほどに人生を左右する要因だ」

 と学んだほうが、よほど健全で建設的なのです。

『平和で幸せな日々を過ごしたいと願っている人は誰だろう
 だとしたら、まずは決して人の悪口を言わず、自分の舌に嘘や偽りを言わせないようにさせよ。
 人生は人間関係だと言ってもいい。人とのかかわりが良好でなければ幸せな人生はない。だから、人との間に不和があり、否定的な思いで満ちていれば、平和はやってこない。』(011)
『結局のところ、すべては自分の行動にかかっている。平和を求め、そのために努力する人となれ。「天は自ら平和をつくりだそうとする者を助く」のだ。』(011)


 先の喩え話を、更に穿って考えてみましょう。

 もしかすると、大金を手にした人はつい浮かれて、

 「自分はお金持ちになったぞ」などと、

 相手を見ずに口走ったのかもしれません。



 誇示して、自分自身の価値や優越感を高めたい、

 そんな思いがあったのかもしれません。



 すると、悪口や虚偽だけでなく、自慢もまた、

 「自ら不和をつくりだそうとする者」の行い――

 人間関係を、ひいては人生を悪化させる行動のひとつ、

 ということが改めて考察できますね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


古代ユダヤ賢人の言葉

石井希尚 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2012-04-14
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ