フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年03月17日

部隊はウソをつく者を仲間と認めない



外人部隊125の真実 」(合田洋樹/並木書房)より


『外人部隊は

 ウソをつく志願者や部隊兵を

 仲間だとは認めない。』(p63)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 あなたの前で誰かの陰口を言いふらす人は、

 必ず誰かの前で、あなたの陰口を言っている――



 ここでいう「ウソ」は、上の法則と同様の、

 いわば悪質なタイプが特に相当します。



 瑣末なウソや、他者を思い遣ってのウソは誰でもつくもの。

 しかし、重大かつ自分に不都合な情報を隠蔽したり、

 はたまた他人を貶めたりするためのウソをつく人は、

 別の時や場所でも、別の相手に対しても、

 同様の「裏切りと同義の嘘」を、必ず繰り返している――



 本人の実際がどうであれ、

 世間はそう判断するようにできているのが現実です。

『面接官は志願者のすべてを知ろうとする。犯罪歴、アルコールは飲むか、麻薬に手を出したことはあるか...等々、何度も同じ質問をしてウソをついていないかチェックする。もし過去に警察や行政機関とトラブルがあった場合は必ず申告する。この面接で重要なことは、絶対にウソをつかないことだ。外人部隊はウソをつく志願者や部隊兵を仲間だとは認めない。外人部隊は部隊兵が何らかの問題に巻き込まれた時、必ず守ろうとしてくれる。しかし虚偽の申請をして入隊した者を守り通すことはできない。』(p63)
『ここでウソの回答(たとえば大病や重症を負ったことがあるのに「ない」と答えるなど)をして、入隊後の健康診断でバレたら、その時点で「ウソの申告をした罪」で懲罰の対象になる。外人部隊はウソをつく部隊兵を非常に嫌う。これだけは肝に銘じておいてほしい。』(p62)


 もちろん、時にはこちらの失敗につけこみ、

 貶めて悦に浸ったり、蹴落として利益を得ようとする輩も、

 現れないとは限らないでしょう。

 そういった相手にまで何もかも明々白々にするのは、

 李下で冠を正すようなことにすらなりかねません。



 しかし、彼らはそもそもとして、

 誰からも掛け値なしの信用や信頼を得られない人種。



 あなたが、あなた自身の誠実さによって「戦友」を得た、

 その暁には、決して恐るべき相手では、

 なくなっていることでしょう。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


外人部隊125の真実

合田洋樹 並木書房 2016-03-07
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ