フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年03月16日

「よどまない」ことが自然な健康法


「余命3カ月」のウソ」(近藤誠/ベストセラーズ)より


『「よどまない」ことが、

 自然の摂理にかなった最高の健康法、

 という気がします。』(p149)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 まず、「よどまない」とはどういうことでしょうか。

 著者の近藤先生によって、その標語が見事に記されています。

『基本は、ローリングストーンズです。転がる石は、苔むさないのです。』(p148)


 では、よどまず転がるには具体的にどうすればいいか。

 これもまた、実に単純なことばかりです。



 もっとも。

 逆に言えば、もともと健康なはずの人が、

 (単なる老化ではなしに)不健康になっていくのは、

 この単純なことに長い間、意識を向けていないから、

 ということでもあるのですが……。
 
『体も頭もほどよく動かして、サビつかせない。
 喜怒哀楽を豊かにして、五感をよどませない。
 気の進まないことからは遠ざかり、「生きる喜び」を大切にする。
 手も足も口も脳も感情も感覚も、ほどよく動かし続ける
 よく歩くようにすれば、血液が下半身に滞留しないでスムーズに体をめぐり、自分の体に合った血圧が保たれやすくなります。
 声を上げてアハハと笑えば、表情筋も横隔膜も動くし、呼吸も深くなり、血行がよくなるので体も温まります。
 おいしいものを食べたり、好きなことに打ち込んで幸せな気分になると、セロトニン、ドーパミン、エンドルフィンなど、意欲やモチベーションを高める物質がわいて、人生が楽しくなります。
 すると、少々の不調は忘れられるし、がんが爆発的に増えることもないのでは、と多数の患者さんを診てきた経験から思います。
「よどまない」ことが、自然の摂理にかなった最高の健康法、という気がします。』(p148-149)


 ところで、往年のバンド名ではありませんが、

 マネて音楽に傾倒してみるのも、実は"転がる石"の内。

 ですからまあ、上手いこと言ったものです(笑)





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「余命3カ月」のウソ (ベスト新書)

近藤誠 ベストセラーズ 2013-04-09
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ