フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月23日

死がなければ生きているということを知ることもできない



さとりの授業」(阿部敏郎/ソフトバンククリエイティブ)より


『もし「死」というものがなければ、

 僕たちは生きている

 ということを知ることも

 できないでしょう。』(p193)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 メメントモリとは、

 「死を想え」という意味のラテン語です。



 死から目をそらさないことで、

 生をより強く意識し、感じきる――という、

 ある意味逆説的な人生の哲学、そのものです。

『「死」と「生」は表裏一体で、ふたつでセットです。どちらか一方だけでは成立しません。...これらはコントラストのようなもので、片方が強烈になれば、もう片方も強烈になります。反対に、片方をあいまいにすれば、もう片方の輪郭もぼけてきます。』(p193)
『実際の話、生を通してたどり着く先は死でしかありません。生の対極に死があるのではなく、生そのものが死に向かう旅なのです。死を見つめないことが生を価値づけることだ、というのは大きな誤解です。
 むしろ死を見つめることが、生の意味を深めていく大きな手段なのです。』(p191-192)


 たしかに「いつか必ず死ぬ」と知らなければ、

 今日の生命が永久に続くと錯覚して、

 命脈をただ浪費する可能性のほうが大でしょう。



 そして、いざその“とき”を迎えて、

 「もっと精一杯生きればよかった」

 と大いに後悔する可能性も。

 

 「メメントモリ」

 もし、わずかでも感じるものがあれば、

 ぜひ一度、徹底的に深く、想像してみてください。

 今日が、人生最後の一日なのだ――と。



 そうして感じ得たものは、大なり小なり、

 あなたの人生の財産となることでしょう。




 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


さとりの授業 アセンション時代を生きるために知っておきたい大切なこと

阿部敏郎 ソフトバンククリエイティブ 2010-09-29
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ