フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月21日

できる人は、ものごとを「複雑」にしない



仕事ができる人の「しないこと」リスト」 (中島孝志/三笠書房)より


『仕事ができる人は、

 ものごとを「複雑」にしません。』(p215)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 今日のフレーズがあてはまるのは、

 「仕事」に限ったことではありません。



 たとえばスマホやパソコンは複雑な機械にも思えます。

 「スマホやパソコンは難しそうだから私には無理」

 と、複雑に考える人はついには手を出さないでしょう。

 「画面の絵に触ってグリグリ動かせばいいんでしょ?」

 と、単純に考える人が手を出し、いつしか熟達します。




 はたまた、こう考える人もいるでしょう。

 「複雑怪奇で、何が起こるかわからない怖いもの」

 が、出てくるものは全て、字や絵や音。画像と音声。

 どこまでいっても「視聴覚情報」に過ぎません。



 そう捉えれば「本質的にテレビや新聞と同じもの」

 とさえ言えます。これなら敷居は低いですよね。

『仕事ができる人は、ものごとを「複雑」にしません。できるだけ「シンプル」に考え、発想し、そして行動します。なぜ、仕事をシンプルにするかというと、「キモ」を外さないためです。仕事のキモというのは、シンプルにすればするほど、よく見えてくるのです。
 では、どうすればシンプルにできるかといえば、簡単な話です。
 (1)情報の中から「雑音」を取り除くこと。
 (2)「これがいちばん重要だ」というものをピックアップすること。』(p215)
『額に汗して働くことは大事です。しかし、仕事のキモを見抜き、脳みそに汗をかくことも大切なのです。...
「すべてのものごとは、できるだけ単純なほうがいい」(アインシュタイン)』(p220-221)


 また、人生そのものについても同じことがいえます。



 悩みのない人生を送る方法は、「悩まない」ただそれだけです。

 「でも、どうしたら悩まないでいられるだろう?」

 と悩んで、つまり複雑にして、心配の種をさらに増やして、

 どんどん悩みのない人生から遠ざかる――

 思い当たるフシはありませんか?



 最後に、稲盛和夫氏のこんな言葉をご紹介しておきます。

 「バカな奴は単純なことを複雑に考える。

  普通の奴は複雑なことを複雑に考える。

  賢い奴は複雑なことを単純に考える。」





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


仕事ができる人の「しないこと」リスト (知的生きかた文庫)

中島孝志 三笠書房 2012-10
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ