フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月18日

長者番付で「人に重要感を与えやすくなった」



愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉」(池田光/イースト・プレス)より


『全国高額納税者番付に

 名前を連ねるようになって、

「人に重要感を与えやすくなったよ」

 と一人さん。』(p177)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、プロ野球のファン感謝イベント。

 選手が子供たちに直接野球指導をする、

 といった光景を目にすることがあります。



 少々意地悪な比較ではありますが……

 それと全く同じ内容、同じレベルの指導を、

 無名のクラブチームが担ったとすると?



 野球少年のワクワク度合いの差、

 あるいは記憶の強烈さの違いは、

 ハッキリ言って歴然ではないでしょうか。



 また欧米における経営コンサルタントは、

 自ら会社運営を成功させていなければ、

 誰も話を聞いてくれない、とさえ伝え聞きます。



 今日のフレーズは、それらと同じようなことですね。

『全国高額納税者番付に名前を連ねるようになって、「人に重要感を与えやすくなったよ」と一人さん。...人間関係においても、一番求めてやまないもの。それが「自己重要感」なのです。
 たとえば、社長になってベンツに乗るということはどういうことでしょうか。...
「ベンツに乗っている社長にほめられた人は、どんなことであろうとうれしいんです。ベンツに乗ることができるほど豊かになったとうことは、「人のことをほめて、ほめて、ほめまくりなさい」ということなのです」
 だから、納税額が日本一になったということは、ベンツに乗っているのと同じで、人に重要感を与えよ、ということなのだと一人さんは言います。』(p177)
『人をほめるのは、相手に「あなたは重要な人ですね」というメッセージを送ることです。
 つまり、相手に「自己重要感」を与えるということなのです。
 人に重要感を与えるために、神様が「ほめる」という武器を与えてくれたのだと、一人さんは言います。ほめられた人は自己重要感が与えられ、ほめた人にはツキがやってきます。』(p178)


 ある種のステータスやシンボルがもつ、

 周囲への説得力や影響力を強める効果。

 それはある意味、火のようなものでしょう。



 心得や取り扱い方を間違えば容易に、

 かつ容赦なく自他を焼き焦がします。

 が、意識して正しく使いこなしたとき、

 これほど社会を明るく照らす光になるものも、

 それほど多くはないかもしれませんね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


愛蔵版 図解 斎藤一人さんが教える驚くほど「ツキ」をよぶ魔法の言葉 ―「日本一の大金持ち」が実践している、楽しみながらできる「非常識」な成功法則!(East Press Business)

池田光 イースト・プレス 2008-02-01
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ