フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月17日

道は「やる人」の前に開ける


人に好かれたら、仕事は9割うまくいく」(秋庭道博/学研パブリッシング)より


『筆者の中学時代の恩師は

やる人が勝つ」と生徒を指導していましたが、

 プロへの道も「やる人」の前に

 開けているのです。』(p139)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 表計算ソフトのエクセルで描いた絵画、

 エクセルアートで知られる堀内辰男さん。

 絵を描き始めたきっかけは、定年退職だったそうです。→



 先に挙げたボールドウィンや伊能忠敬の例も合わせて、

 まさに「人はいつからでも花咲ける」ことの証明です。

その気になりさえすれば、プロへの道は、いつでも、だれにでも開かれている...
 「今からでは遅いんじゃないか」などと、何もしない前からあきらめてしまうのではなく、「思い立ったが吉日」と、ただちに実行に移すことです。「明日から」「来月から」と実行を先送りしていると、結局は何もできないまま終わって後悔することになります。
 そういう実行力によってもたらされた結果を、人々は評価し、そういう人が拍手をもって迎えられるのです。』(p139)


 「やらない理由」を見つけるのは、

 文字通り“赤子の手をひねるより”簡単なこと。

 人はみな「やらない理由を見つける達人」

 イコール「後悔する達人」 と言っても、

 決して過言ではないでしょう。



 そんな称号を返上するのに、

 棺桶まで待つ必要はない、というものです。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ