フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月15日

変化するもの、それがあなた



神との対話〈3〉宇宙になる自分になる」(ニール・ドナルド・ウォルシュ/サンマーク出版)より


変化するもの、それがあなただ。

 変化は与えられるものではない。

 あなたが変化するのだ。』(p262)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 たとえば、奈良や鎌倉の大仏。

 ドッカリ鎮座した姿は、ガッチリ大地に固定し、

 決して微動だにしないかのように見えます。



 その接地面は、実は前後左右にずれ動く、

 いわゆる免震構造になっているそうです。

 もしも完全に地面に固定されていれば、

 地震でとうの昔に頭がもげていたことでしょう。



 一見不動の姿を保つかに思える仏像も、

 動きという変化の余地を持っておくことによって、

 時代という変化を乗り越えてきた、というわけです。



 このことは私たちに、大事なことを教えてくれます。

『ひとりだけを独特なかたちで愛するという決断を、決して破ってはならない神聖な約束と考えるなら、その約束が義務になる日が必ずやってくるし、あなたはそれを恨むだろう。だが、その決断をたった一度の約束ではなく、何度でもやり直す自由な選択だと考えれば、それを恨む日は来ないだろう。
このことを覚えておきなさい。神聖な約束はただひとつしかない。それは、ほんとうの自分を語り、生きることだ。他の約束は自由の喪失で、決して神聖なものではない。
ほんとうのあなたは自由だから。自由を失えば、自分自身を失う。それは神聖どころか、冒涜だ。』(p260)


 変化そのものである私たちが、

 変化を拒むこと――つまり、

 「完全に固定された形であろう(いさせよう)」

 とすれば、いずれ必ず、見事に破綻します。



 自由な選択権がある、

 要するに「あそび」を持って(持たせて)おくことは、

 人生のあらゆる面において、

 大切な潤滑油や処方箋になることでしょう。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


神との対話〈3〉宇宙になる自分になる

ニール・ドナルド・ウォルシュ サンマーク出版 1999-05
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ