フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月11日

前言を弊履のごとく捨てる




張良 ― 劉邦を支えた名軍師」(葉治英哉/PHP研究所)より


『劉邦は前言を弊履のごとくに捨てた。

 これは簡単なようで、なかなか並の人物に

 出来ることではない。』(p166)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 パナソニックの松下幸之助氏や、

 ホンダの本田宗一郎氏のエピソードを探ると、

 「彼らの出す指示は、朝令暮改が当たり前だった」

 という実態が随所に伺い知れます。

 

 君子は豹変す、ということわざもありますが、 

 どれも、いわゆるPDCAサイクルが、

 並外れて高回転であるということの現れでしょう。



 これには、ゴール地点を明確に保つ堅い意志と、

 目先の手柄や方法論に固執しない柔軟な思考を、

 併せ持っているのが不可欠です。

『劉邦は前言を弊履のごとくに捨てた。
 これは簡単なようで、なかなか並の人物に出来ることではない。諫言とか献策に対して、常に心が開かれているからこそ可能なのである。その点、劉邦はなかなかに懐の深い人物だとも言える。』(p166)


 一見相反する二つの性質。

 これら両立させるのは、じつに単純な「無私」の姿勢。



 自分が、自分が、のエゴ的功名心が勝っていると、

 最終的に物事は、なかなかうまくいかないもの。

 その理由は、こういうところにあるようですね。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


張良―劉邦を支えた名軍師 (PHP文庫)

葉治英哉 PHP研究所 2000-03
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ