フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年02月06日

ケチも浪費家も、欲が深いという意味では同じ




「いいこと」がいっぱい起こる!老子の言葉」(植西聰/三笠書房)より


『ケチも浪費家も、

 欲が深いという意味では同じである。』(p173)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 清々しい人生の実現に最も効果的なメソッド。

 それが「少欲知足」です。

 このことは古今東西の賢人が、

 繰り返し私たちに説き教えてくれています。



 それを踏まえた上で、

 「だから私も少欲になりたい」と強く志すと、

 うまくいく人もいれば、いかない人もいます。



 「少欲になる」ことに執着してしまうと、

 「少欲になりたいという深い欲」に、

 どっぷりハマることがあるからです。

『老子も、たくさんためこめば必ず失うと断言していますが、なぜでしょう?
 江戸時代の名君、岡山藩の藩主、池田光政の言葉にそのヒントがあります。
「ケチケチするのは、お金への欲が深いからだ。逆に、ムダ遣いや贅沢をする人もまた、欲深い。つまり快楽を求める欲が深いのだ。ケチも浪費家も、欲が深いという意味では同じである。だから、どちらも欲に負けてムダ遣いをして、財産を失う」
 ほどほどで満足できる人...気前よく人におごり、寄付を惜しまない人ほど、お金が入ってくるという傾向があるのは、やはり、よけいな執着がないからでしょう。』(p173)


 「少欲知足を体現できたらできたで、とてもいい。

  ほどほどにできるなら、それもまたいい。

  できなければできないで、そういう自分もいい」

 ……と、強く志すと同時に、ゆるく余地をあけておく。



 少欲とは、心を硬くしばりつけることでなく、

 心を軽く自由にしていくこと。

 「少欲になる欲」がうまくいく人は、

 その要諦を掴んでいる人、と言えるでしょうね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


「いいこと」がいっぱい起こる!老子の言葉: ほっとする!道が開ける!「タオ」の智慧 (王様文庫)

植西聰 三笠書房 2013-07-29
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ