フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年01月26日

スキルが生きるかは人格ありき



まんがでわかる7つの習慣 Plus 」(小山鹿梨子/宝島社)より


『スキルが生きるかどうかは

 人格ありきなわけだから

 即戦力っていうのは

 ああいう子のことなんだよなぁ』(p45)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 特定の、技術的なスキルを心強い武器に携え、

 意気揚々、新たな部署や職場でのスタートを切る。

 けれども新天地の業務では、

 そのスキルをストレートに活かせる場面がない――



 そんな経験をしたことがある方は、

 決して少なくはないかもしれません。

 

 そこでふて腐れてしまう人もいれば、

 かえって張り切って働く人もいます。

 

 この違いの大元、ベースにあるのが、


 今日のフレーズにある「人格」の差です。


 人格といっても、別段大げさなことではありません。

 長く繁栄する会社に企業理念があるように、

 個々人の基本理念、行動の礎となる価値観であり、

 「日頃普段から、どんな考え方をしているか」、

 ひいてはその思考の習慣と集積です。

『大変な仕事ってよくあるけど
 その都度初めての対応をしないといけないわけでしょう?...
 となるとスキルは使えない場合もあるかもしれないけれど
「気持ち」はそうではない...
「即戦力」っていうのは、「みんなと乗り越える覚悟があるか」っていう
 気持ちの部分のことを言っているのかもしれないな
 それには学習意欲と能力が必要なわけで
 それがよくいう「スキル」の正体なのかもしれませんね』(p53)


 柔軟で、変化に対して謙虚に向き合える人。

 そのために必要な芯を、心に備えている人。

 先の「新しい状況に張り切る」人は、

 おおむね、そんな人と言えるでしょう。

 

 スキルは、あくまで私たちの外面にあるもの。

 芯の補強にはなっても、芯そのものにはなりません。



 もし「腐って」しまうとしたら。

 この取り違えをしていないかどうか、

 自己点検してみる必要があるようですね。 





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



まんがでわかる7つの習慣 Plus (まんがでわかるシリーズ)

フランクリン・コヴィー・ジャパン 小山鹿梨子 宝島社 2016-01-15
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ