フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年01月24日

ポジティブで、さらば



一つの大陸の物語 (下) ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~ 」(時雨沢恵一/アスキー・メディアワークス)より


『「はーい。――で、まあ、

 わたしは空軍をクビになったので、

 首都に住む理由もなくなった。

 さらば、渋滞。さらば、緑の少ない環境」

ポジティブにもほどがある……」』(p263)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 語弊を承知の上で書きますが、

 この世は、

「自分自身で思い感じていることがすべて」

 です。



 不安や心配、怖ればかりを頭に描いている人には、

 世界は不安や心配や恐れに満ち満ちたものです。

 前向きで建設的、道は必ず開ける、

 そうよく信じる人には、世界はワンダーランドです。



 悲観しなきゃいけない。非難しなきゃいけない。

 恐れて泣き喚き、頑なに防いで攻撃しなきゃいけない。

 さもないと、とても悪い事が起きるぞ――

 表層的な道徳や、一般常識なるものは、しばしば、

 そのような脅迫を私たちに強いることがあります。



 そんな自縄自縛の嘘を、

 自作自演の幻想を見抜けるのは、

 自らの「思う」と「感じる」を、

 自らの道具として使いこなす人だけです。

「本当に、あなた達はすごいのね。アリソンさん、死んだという話は、大使館からの連絡で聞いていたそうだけれど、最初から何も信じていなかったわ。“あ、そちらにお邪魔していましたかー!”ですって。あなた達の家には、“本人の口から聞くまでは死亡を信じるな”って家訓があるようね」(p151)


 どんな場所を去ったとしても、 

 「思う」と「感じる」は常に本人についてきます。



 道具を使いこなしている人は、

 どこに行っても道具を使いこなします。

 道具に使われるばかりの人は、

 どこに行こうとも道具に使われます。



 その道具を使いこなすには、

 今この場所、この瞬間からの、実践練習だけが王道。

 「さらば」でも「いざ」でも、

 そこに光を見出す、そんな反復トレーニングです。



 そして、その熟達の過程こそが、

 実は幸せの道そのものになっている――

 というのは、信じるも信じないも自由です。






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


一つの大陸の物語 (下) ~アリソンとヴィルとリリアとトレイズとメグとセロンとその他~ (電撃文庫)

時雨沢恵一 アスキー・メディアワークス 2013-05-10
by ヨメレバ


posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ