フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年01月10日

規則は本当に重要なもの以外、指針として扱う



アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方」(マイケル・アブラショフ/三笠書房)より


『今日のめまぐるしく変化する世界にあっては、

 本当に重要なもの以外、

 規則は“厳然たる法”としてではなく、

 “指針”として扱われるべきである。』(p97)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!




 たとえばこんな実例。

 ある店で、入荷品の検品をアルバイトに任せていた所、

 実は確認が行われておらず、欠品に気づけませんでした。

 そのため、ある日「納品した」「されていない」と、

 水掛け論のようなトラブルが発生し、怠慢が明るみに。



 対策としてその店が決めたこと。

 それは、必ず店長かそれに準ずる人が納品に立ち会い、

 他の人は納品書にサインしてはいけない、というもの。



 さらにその余波で、同様の「店長が必ず」ルールが、

 雨後の筍のように併せていくつも作られました。

 

 売上が増し、比例して店長周辺の業務が過密になる中、

 そのルールはずっと生き残り――当の店長はいつまでも、

 「忙しい・時間がない・今日も残業」とグチってばかりいる。



 笑い話のように思われるかもしれませんが、

 実際、同様の状態はあちこちで見かけます。

『組織は規則をつくり出しても、そもそもなぜそれが必要なのかということを忘れてしまったり、その理由がもう存在しなくてもわからずにいたりすることが多い。
 旧式な規則を排除するという点に関して、組織というものは融通がきかない。...
 とはいえ、規則を守るべきか、破るべきか、どちらとも言えない状況もある。
 そのような状況があるからこそ、中間管理職が必要なのだ。もし何もかもが明確に判断できるのであれば、組織は規則をつくる最高経営責任者と、それを異議もなく実行する社員だけで足りるはずだ。
 中間管理職とは、どちらとも言えない状況の中で判断し、指示を出す人間であるべきなのだ。』(p97)


 上の店長の例では、

 「人を信じず、仕事を任せて育てていない」

 その結果として時間がないのに、

 「時間がないから、信じられる人を育てられない」

 と、認識が逆立ちしてしまっています。

 一体何のためにバイトを雇ったかわからない状態です。



 そのような錯誤に陥る要因には、完璧主義など、

 責任者自身の資質の問題も、もちろんあるでしょう。



 が、同時に、

 「過去に、その当時の状況にあわせて作られたルール」が、

 状況が変化し、そぐわなくなった今でも、

 「ただの慣例(習慣)として適用されて続けている」

 という点も(見逃しがちですが)見逃してはいけません。

『海軍は、乗組員たちの移動はバスに限ると規定していた。安全面の問題から、彼らは歩くこともタクシーに乗ることも許されていなかった。...
 私はただちにバスに乗るのをやめさせ、一〇人乗りのバンを二〇台借り上げた。すると、部下たちは運転手つきのバンで、ドバイ市内やその周辺のどこでも行きたい場所にいけるようになった。
 だが、こうしたバンを借り上げることは、海軍の規則違反だ。昔、軍のある会計士が、乗組員たちが六〇人乗りの大型バスを利用するように義務づけたほうが経済的だろうと考え、バンの使用を禁止したらしい。だが...大型バスは不便なだけでなく、きわめて攻撃されやすい標的でもあった。もし一台でもテロリストに攻撃されれば、一瞬にして六〇人の部下が命を失うことになるかもしれないが、バンを分けて手配すれば、たとえ一台が攻撃されても、犠牲者は最悪でも一〇人ですむ。』(p144)


 「より現状に則した、もっと良いやり方はないか?」

 そう何事にも改善点や取捨選択を探し続ける――

 これを少しでも実践してみてください。

 もしかしたらあなたの身の周りにも、

 驚くほどたくさんの「実にならないルール」が

 見つかるかもしれませんよ。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■


アメリカ海軍に学ぶ「最強のチーム」のつくり方: 一人ひとりの能力を100%高めるマネジメント術 (知的生きかた文庫)

マイケル・アブラショフ 三笠書房 2015-05-22
by ヨメレバ
posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ