フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2016年01月04日

イヤな相手からやられたことは学びに変える



斎藤一人 天が味方する「引き寄せの法則」」(柴村恵美子/PHP研究所)より


『イヤな相手からやられたことは

 学びに変えなさい』(p148)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!





 「自分がされてイヤなことは他人にするな」

 ――と、子供のころに大人から教えられた経験が、

 あなたもあるのではないでしょうか。

 あるいは、まさしく現在進行形で、

 子供にそう教えているかもしれませんね。



 ではこの「自分がされて嫌なコト」を、

 試しに列挙して、リストに書き出してみてください。

 その中に、次のような例が含まれていませんか?



 ・挨拶したのに無視される。
 ・やる気や意欲を削ぐ言葉を投げかけられる。 
 ・笑顔がなく、仏頂面や不機嫌顔で応対される。
 ・頭ごなしに、理不尽に怒鳴られる。
 ・配慮しても感謝してもらえない。
 ・こちらの意見に、否定や反語ばかり返ってくる。
 ・発言中に割り込まれ、最後まで聞いてもらえない。


 
 さて。ではこれらの行為を、

 私たちは実際に――子供たちの模範になれる程度に、

 他人に対してキチンと自制できているでしょうか。

 

 実に耳が痛い……と頭を抱えたくなります。

『威張ったり、人に機嫌をとらせる人は、相手のエネルギーを奪います。いわば、「エネルギー泥棒」です。
 これは天から見たら、犯罪です。だから必ず、報いを受けます。
 それに対して、自分の機嫌を自分でとっている人はエネルギーを“自家発電”し、余った分を惜しみなく相手に与えます。
 こういう人には世間も味方するし、天も味方するのです。』(p145)
『自分がされてイヤなことは絶対に人にはせず、そこから学んで逆のことをすれば、その経験が活かされます。「人の振り見て我が振り直せ」ですね。
 人のエネルギーを奪おうとするような人は、人間が未熟なんです。だから、やられたことにいちいち腹を立てるのではなく、「この人は未熟なんだ」と思ってあげましょう。
 腹を立てるとその分、自分のエネルギーを減らすことになってしまいます。
 それと、相手も未熟だし、自分も未熟なんです。
 完璧な人間なんて、1人もいません。
 そうやって考えると、ゆるせることが増えます
 ゆるせることが増えると、生きることがもっと楽になりますよ。』(p148-149)


 「自分がされて嫌なことはしない」

 さも、至極あたり前のようでいて、

 実際は極めて奥が深く、終わりのない“道”である、

 ということがお分かりいただけるでしょうか。



 ――だからこそ、

 一生涯かけて学んでいく甲斐があるとも言えますね。





 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



斎藤一人 天が味方する「引き寄せの法則」

柴村恵美子 PHP研究所 2014-06-25
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ