フレーズがクイズで届くメルマガ★登録はこちら
人生のサプリメント【紅玉版】 ─ 蔵書より、今日のワンフレーズ
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

2015年12月25日

怯えるのは、目標を見つけたから



ソードアート・オンライン プログレッシブ4」(川原礫/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)より


『いまの自分が

 こんなにも怯えているのは、

 この世界で生き延びるという

 目標を見つけたからだ。』(p135)




 ↓今日のフレーズが気に入ったら、ぜひクリックをお願いします。

■■人気ブログランキングへ■■
 ↑クリックしたら、もう一度「人生のサプリメントをクリック!
 戻ってきていただけると、すごくうれしいです!






 恐れと怖れ。ふたつ合わせて恐怖。

 同じ意味を二重に重ねてまで示すこの言葉は、

 あらゆるネガティブの源泉ともいうべき存在。



 だからこそ、スピリチュアルや成功哲学、

 さまざまな分野で克服すべき問題のように、

 取り沙汰されることがよくあります。



 そして実際に、まるで恐れを一切抱かず、

 心安らかに人生を全うしている――

 と見受けられる人も、たしかにいます。



 が、恐怖はヒトの自然な機能です。

 完璧に恐怖が心に湧くことのない人なんて、

 おそらく皆無に等しいでしょう。



 ただ、恐怖の扱い方、恐怖とのつきあい方を、

 理解し、体得し、実践しているのです。

『怖い。心細い。いますぐ街に戻りたい。
 第一層の迷宮区にこもり続けていた頃は、こんな恐怖を感じたことはなかった。装備も自分自身もぎりぎりまで消耗させ、それで死んだとしても構わないと思っていた。
 アスナの装備もステータスも、当時より格段に強化されている。なのにいま、立つことさえできないのは、心が弱くなってしまったからだろうか?...
 そんなはずはない。昔の自分が恐怖を感じなかったのは、ただ捨て鉢になっていただけだ。いまの自分がこんなにも怯えているのは、この世界で生き延びるという目標を見つけたからだ。』(p134-135)


 いわば恐れとは、私たちに生来備わった、

 「センサー機能」の反応 です。



 直接的な危険を察知し、

 対応を選ぶように警告するのはもちろん。

 自分が本当はなにを望んでいるのか、

 それが今の自分と乖離する方向へと、

 進もうとしていないかを教えてくれもします。



 ですから、「恐怖を恐怖する」のは、

 目隠しで自動車や自転車を運転するようなもの。



 そう考えれば――もしも今、

 あなたが何かしらの「怯え」に戸惑っているとしても。

 「だったらどうするか考えよう、と教えてくれている」

 と、客観しやすくなるとは思えませんか?






 ★今日のフレーズの詳細はこちらをクリック★


 ■こちらもクリックして、人気ブログランキングへの投票をお願いします■



ソードアート・オンライン プログレッシブ (4) (電撃文庫)

川原礫 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-12-10
by ヨメレバ

posted by せらつか at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフレーズ